21福岡県三井郡 一覧

福岡県三井郡大刀洗町B 注文住宅建築現場リポート⑧

1月21日(月)晴れ昨日は大寒でしたが、九州は暖かい一日でしたねでも、北海道では猛吹雪いつもニュースを見ながら、寒い地方の方々に福岡工務店の高気密・高断熱住宅を提供できるようになるといいなぁ~とつい思ってしまいます筑紫野市より大刀洗町へ道中、麦まきが終わっている田んぼがあり春を感じました福岡県三井郡大刀洗町Bの現場です

▼本日の現場です無事気密検査を終え、外壁工事が進んでいます現場裏には、外壁サイディングを積んでいます
20190121 (1)-min

▼お天気がいいので、外断熱のキューワンボードがキラキラ光っています冬とは思えない青空がとても気持ちいです
20190121 (2)-min

▼玄関ドアが入っていますそして、外断熱のキューワンボードには、縦の木材通気胴縁を取り付けています通気胴縁は、壁の板張りやボード張りなどを受けるための下地部材、外壁に通気層を設けるために施工します
20190121 (3)-min

▼それでは、お昼前ですので中よりリポート「こんにちは~お疲れ様です」玄関上部には、銀色のダクトが付いています
20190121 (4)-min

▼棟梁の泊大工は、床張りの下地作業中です
20190121 (6)-min

20190121 (8)-min

▼続いて、2階へ天井と壁の下地が進んでいます日本住宅ならではの木工事は、いつも感動します
20190121 (5)-min

▼壁の下地です両側に石膏ボードを張り壁になります大工職人技がひかります
20190121 (7)-min

▼続いて、足場を上がります換気用ダクトが分かります
20190121 (9)-min

▼外壁サイディング張り前に換気用ダクトをパシャリ通気層では、気密防水テープでしっかり止水対策を施しています外部からの入水を防ぐという意味とは別に、高い気密性能をも実現させています。福岡工務店では、現場監督が特にシビアにチェックしていきます
20190121 (10)-min

▼外壁サイディングは、このように胴縁に金具で内側から固定するので、釘が貫通することなく美しい仕上がりになります
20190121 (12)-min

▼段違い屋根の部分の壁には、防水工法をとるためのウォーターガードを張り➝外壁サイディング張りをします
20190121 (13)-min

▼一部分外壁を張っていますホワイト色の外壁です
20190121 (14)-min

▼こちらは、最初に撮影した玄関上部ダクトになりますこの後カバーが付きます先ほどリポートした換気用ダクトも外壁サイディング張りが進むと、このように仕上がりますここまで進むと通気層が見えなくなります
20190121 (11)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

福岡県三井郡大刀洗町B 注文住宅建築現場リポート⑦

1月7日(月)晴れ新年あけましておめでとうございます今年もよろしくお願いいたします初の現場リポートは、とても良い天気に恵まれぽかぽか陽気のリポート日和となりました筑紫野市より大刀洗町へ福岡県三井郡大刀洗町Bの現場です

▼本日の現場です耐力面材張りが終わり窓が入り外断熱のキューワンボード張りも進んでいますバンバンと音がしていますので、どこかで棟梁の泊大工は外断熱のキューワンボード張り中です
20190107 (1)-min

▼玄関ドアは、まだのようです早速、中よりリポートします
20190107 (2)-min

▼1階全体です
20190107 (3)-min

▼よく見ると斜めの金物を取り付けています「鋼製火打梁」です「火打梁」は、小屋組の隅に入れる斜材で、地震や台風時に発生する水平力による変形を防ぐ役目がありますこのような部分は、工事が進むと見えなくなりますでパシャリ
20190107 (10)-min

▼建物奥には、外断熱のキューワンボードを保管中です外断熱のキューワンボードについて「こちらより」詳しくご覧いただけます
20190107 (4)-min

▼続いて2階へとても窓が多く明るいです
20190107 (5)-min

▼それでは、外へ泊大工は、今年も笑顔で工事しています「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします
20190107 (7)-min

▼奥に進み気密テープを張る前に窓をパシャリ
20190107 (8)-min

▼そして、前回工事中だった屋根をパシャリ分かりづらいのですが、奥のグレイ色のシートは、アスファルトルーフィングで防水の役目があります福岡工務店では、250ミリ以上の巻き返しです。長さが短いと隙間からの雨漏りや雨漏りが原因で釘などの金属も錆びたりします。
20190107 (9)-min

▼今年も「おっ!」がこもった代表阿久津の直筆とスタッフ手作りのしめ飾りで、2019年をお迎えさせて頂きましたどうぞよろしくお願いいたします
DSC_0002-2

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

福岡県三井郡大刀洗町B 注文住宅建築現場リポート⑥

12月25日(火)晴れ本日は、福岡市南区・中央区・西区・三井郡大刀洗町の4現場のリポートをさせていただきます渋滞も多く西から東へと約130キロ運転しました途中、車のメーターが「77,777キロ」になり奇跡の数字ありがたくラッキーな気持ちになりますね福岡県三井郡大刀洗町Bの現場です12月15日の上棟式より10日がたちました

▼本日の現場です青い空が冬とは思えないくらい空が綺麗ですブルーシートで覆われています
20181225 (1)-min

▼早速中へ「こんにちは~お疲れ様です」棟梁の泊大工は、耐力面材張り中です
20181225 (2)-min

▼いつも笑顔でリポートも対応してくれるんですよありがとうございます
20181225 (3)-min

▼カットした耐力面材は、それぞれの場所に置いていきます
20181225 (13)-min

▼斜めの木は「筋交い」です筋交いは、家の柱が横方向に傾くのを防ぐ重要な柱です。現在では、プレカットによる工場での加工が主流となっていますが、福岡工務店では、大工さんによる加工にこだわっています
20181225 (6)-min

▼吹き抜けから2階までパシャリ
20181225 (4)-min

▼続いて2階へ耐力面材張りが進んでいます窓も形も分かります
20181225 (5)-min

▼続いて、足場を上がります本日は、川尻さん3人による屋根工事中です段違い屋根は、ガルバリウム鋼板
20181225 (7)-min

▼滅多に屋根工事に立ち会うことが少ないのですが、ちょうどガルバリウム鋼板を張る所をリポート出来ました「こんにちは~お疲れ様です」
20181225 (8)-min

▼色々な職人道具を使っていきます
20181225 (9)-min 20181225 (10)-min

20181225 (11)-min

20181225 (12)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪皆さま、良いお年をお迎え下さい

1 2 3 4 7