福岡県久留米市寺町01 注文住宅建築現場リポート③

4月16日(土) 晴。

日当たりもよく閑静な現場では
緊急地震速報もどこ吹く風と、色とりどりの蝶々が遊びに来ていました。

熊本地震で被災された皆様には心からのお見舞いを申し上げます。

一日も早いご復興を衷心よりお祈りいたします。

 

今日はぽかぽか陽気の下

養生期間を終えた立ち上がりコンクリートの型枠ばらしに汗を流す現場です

▼ゴムハンマーを使って型枠を手際よくコンクリートから外していきます。

kurume20160416_1

▼色んな形がありますね

kurume20160416_2

▼型枠から汚れを剥がして…

kurume20160416_11

▼トラックへ積み上げていきます。

kurume20160416_4

▼前回見えていた鉄筋もすっかり隠れています

kurume20160416_10

▼表面もきれいに仕上がっていますね

kurume20160416_6

▼立ち上がりコンクリートにしっかりと埋め込まれているのは、柱を土台と固定させるための大切な補強金物「アンカーボルト」です。

kurume20160416_7

これも図面通り正確に埋め込まれているかどうか、位置や傾き、埋め込み寸法などを確認していきます。

自然災害から大切な命を守るために最も重要な建物の基礎は、こうして作られていくんですね

では次のリポートもお楽しみに
そして皆様、どうぞご安全に

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください