福岡県久留米市01 注文住宅建築現場リポート⑨~木工事・建具取り付け~

こんにちは。リポート担当の有村です。4月23日(金)晴れ。本日は、足場が外れて全景が見えるようになった様子を見ていきたいと思います。
それでは早速リポートしていきましょう。

▼本日の現場です。外壁検査が完了し、足場が外され全景が見えるようになりました。かっこいいですね!

▼基礎部分に基礎保護材『キソッシュ』の施工が行われていました。

▼エコキュートなどを設置する場所は、モルタルで作られていきます。左官職人の手により丁寧に施工されていきます。

▼1階部分です。クロス貼りが完了していました。

▼棟梁の泊大工です。可動棚の棚板の施工を行っていました。1枚1枚丁寧にカットし、やすりで角をきれいに整えていきます。

▼担当現場監督の古藤と阿部が、可動棚を取り付けるためのレールを施工していました。しっかりと古藤がチェックを行い、阿部が丁寧に取り付けていきます。

▼キッチンユニットの取り付けも行われていました。給排水職人の正野さんが中に潜って取り付けを行っていきます。

▼2階部分です。こちらもクロスの施工が完了しています。アクセントクロスがとてもオシャレですね!

▼こちらは取り付け前のトイレです。こんな感じで搬入され、取り付けられていきます。取り付けられるといつも見ているような形になりました。

この後、内側では美装が入り、外側では左官工事が進んでいきます。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください