福岡県古賀市07 注文住宅建築現場リポート⑤ ~木工事・石膏ボード貼り~

こんにちは。リポート担当の平野です。1月7日(金)晴れ。本日は、気密検査が完了し石膏ボード貼りが進んでいる様子を見ていきたいと思います。
それでは早速リポートしていきましょう。

▼本日の現場です。

▼外壁部分は、通気胴縁の施工が完了し、サイディング材の取り付け作業が始まっています。
銀色のキューワンボード(外断熱材)の上に付いている木材が『通気胴縁』です。
通気胴縁は、サイディング材とキューワンボードの間に通気層を確保する役割をしています。

▼そしてこの通気胴縁の上にサイディング材が取り付けられます。

▼本日もサイディング材の取り付け作業が行われていました⛑採寸したサイズに1枚1枚丁寧にカットします。

▼1枚約20㎏の重さがあるサイディング材を職人さんは一人で上まで運んで取り付けます。さすがですね(‘Д’)👏

▼サイディング材の継ぎ目には、金物を取り付けます。この金物で挟み込むように取り付けることで、ビス穴や継ぎ目が出来ず、綺麗な仕上がりになります

▼こちらの青色の部材は『ハット型ジョイナー』と呼ばれる部材です。このハット型ジョイナーの上にこれからコーキング材が施工されます。

▼続いて内部の様子を見ていきたいと思います。玄関部分です。

▼玄関ホールの壁部分に設けた『造作ニッチ』の施工が進んでいます。

▼綺麗なピッチで釘が留められているのが分かります。釘を留める間隔にも細かい規定があり、木工事完了後に入念なチェックが行われます。

▼洗面室(手前)・脱衣室(奥)部分です。
ユニットバスの搬入・取り付けが完了していますね(*‘ω‘ *)

▼浴室の上部には、24時間換気システム装置の取り付けも完了しています。

▼LDK部分です。

▼キッチンの背面部分には、造作棚の取り付けが進んでいました✨

▼応援に駆け付けた土﨑大工(父)です。本日は、シューズクローク部分のボード貼りを行っていました(/・ω・)/
採寸し、カットした後、やすりをかけて、早速取り付けてきます。

▼続いて、2階部分を見ていきたいと思います。

▼2階部分では、棟梁の土﨑大工が作業を行っていました👀

▼洋室部分です。

▼洋室内に設けたウォークインクローゼット部分です。

▼10kg以上の重さがあるボードを持ち上げながら、高い天井部分に取り付けるのは、かなり至難の業だと思いますが・・・
ラクラクこなしていく大工さんはさすがですね( ゚Д゚)

この後も引き続き、サイディング工事・石膏ボード貼りが進められます(*‘ω‘ *)

それでは、次回のリポートをお楽しみに!

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください