福岡県古賀市05 注文住宅現場リポート④

こんにちは。リポート担当の有村です。4月1日(水)雨。暖かくなってきて、桜も7分咲きほど咲いてきましたね。お花見にでも出かけたいところですが、コロナウイルスが流行しているためお家でゆっくりするしかなさそうです。さて今回は、立ち上がりコンクリートが打設され、上棟間近となった様子を見ていきましょう。
それでは早速リポートしていきたいと思います。

▼本日の現場です。

▼立ち上がりコンクリートの打設完了し、内側の型枠が外されています。

▼型枠の内側に取り付けられている白いボードは、オプティフォームと呼ばれる基礎断熱材です。
弊社の特徴である高気密・高断熱を実現するのに欠かせないものとなっています。

▼この並んで取り付けられているアンカーに土台をはめ込んでいき固定していきます。

▼給排水職人の正野さんが排水管を通すための作業を行っていました。
雨の中の作業となりましたが、手際よく作業を進めていました。

この後、型枠解体を行い、土台敷きと上棟式へ向けて作業が進んでいきます。
それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください