福岡県古賀市04 注文住宅建築現場リポート⑧

こんにちは。リポート担当の有村です。3月18日(水)晴れ。本日は、外壁の作業がほぼ完了し、外壁検査が行われていました。
それでは早速リポートしていきたいと思います。

▼本日の現場です。足場で見えにくいですが、サイディング貼りが完了しています。

▼内側に入ってみると、このようにサイディングが貼られています。
コーキング作業も完了しています。

▼品質管理の木村が外壁検査を行っていました。足場を外す前に、きちんと施工が行われているか確認する重要な検査となっています。

▼わずかな傷も見逃さずにマーキングしていきます。
傷ついている場所は専用の塗料でタッチアップを行っていきます。
タッチアップが完了すると、どこに傷があったのかわからなくなっていますね。

▼1階部分です。石膏ボード貼りが進んでいます。

▼階段の施工も完了していました。

▼棟梁高田大工が石膏ボードを丁寧にカットしています。
カットした石膏ボードをガンで打ち付けていきます。重たい石膏ボードですが、ひょういひょい持ち上げ取り付けていきます。

▼2階部分では、ほぼ石膏ボードの貼り付けが完了していました。
建具枠の取り付けも完了しています。

▼外壁検査に来ていた担当現場監督の中村が楽しそうに高田大工と打合せをしていました。
大工職人との距離が近いのも福岡工務店のいいところかもしれませんね。

この後、内部では引き続き石膏ボード貼りが行われ、外部では外壁検査後、いよいよ足場解体となります。
それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください