福岡県古賀市03 注文住宅建築現場リポート④

こんにちは。11月14日(木)晴れ。福岡県古賀市03の現場です。だんだん寒さが本格化してきて冬の訪れを感じますね。
寒さに負けないように体を動かして温めていきましょう!
それでは早速リポートしていきたいと思います。

▼本日の現場です。耐力面材が全面に貼られていますね。

▼足場を登ってみると屋根の取り付けが完了していました。平屋だと屋根も大きく迫力がありますね。

▼1階部分です。材料が工程に合わせて搬入されています。搬入のタイミングを上手におこなうのも現場監督の腕の見せ所になります。

▼こちらは筋交いといい、家の柱が横方向に傾くのを防ぐ重要な柱です。

▼サッシの取り付けも完了しています。

▼棟梁土﨑大工が外断熱材キューワンボードをカットしていました。

▼綺麗にカットされたキューワンボードがピッタリはまっています。
さすがの職人技、寸分の狂いもなしです。

▼土﨑父大工は石膏ボードをカットされていました。
ミリ単位での作業となるので、細かく丁寧に作業を進めていきます。

 

▼板を敷いて足場にします。高いところでも大工職人はすいすい作業を進めていきます。
重たい石膏ボードを持ち上げ打ち込んでいきます。

この後、気密検査に向けて作業が進んでいきます。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください