福岡県糟屋郡宇美町02 注文住宅建築現場リポート⑨

7月17日(火)晴れ宇美町と福岡市博多区の2現場のリポートをさせていただきます棟梁の田口大工曰く、台風7号や豪雨もこちらは全然大丈夫だったとのことですそれにしてもとても暑いです真夏の現場の大工さんや職人さんの仕事は、本当に大変ですみなさん、熱中症気を付けてくださいねまずは、福岡県糟屋郡宇美町の現場です

▼本日の現場です外壁工事がかなり進んでいます
20180717 (1)-min

20180717 (2)-min

▼外壁サイディングを取り付ける前段階の作業として、基礎と外壁の間に雨水の浸入を防ぐ土台水切が付ていますそして、縦の木材は通気胴縁です通気胴縁とは、壁の板張りやボード張りなどを受けるための下地部材、外壁に通気層を設けるために施工します
20180717 (3)-min

▼早速足場を上がります前回リポートした部分の24時間換気システム用ダクトは、外壁サイディングを張りこのように仕上がりましたこの後、換気カバーが付きます
20180717 (4)-min

▼軒天は、木目調です
20180717 (5)-min

20180717 (7)-min

20180717 (8)-min

▼玄関上部です
20180717 (6)-min

▼それでは、中に入ります床張りと電気工事が進んでいます
20180717 (9)-min

▼長く伸びる白色のダクトは、24時間換気システム用ダクトです
20180717 (10)-min

▼キッチン側よりパシャ石膏ボードが積まれています
20180717 (11)-min

▼浴室が入りました
20180717 (12)-min

▼浴室天井には、24時間換気システム用ダクトがたくさん
20180717 (13)-min

20180717 (14)-min

▼そして、給排水管工事(グレイダクト・水色)も進んでいます
20180717 (15)-min

▼続いて2階へ子供部屋③は石膏ボード張りが進んでいます
20180717 (17)-min

▼主寝室天井の石膏ボード張りが進んでいます
20180717 (18)-min

▼棟梁の田口大工は、子供部屋①②の壁の下地通気胴縁を造作中です
20180717 (19)-min

▼通気胴縁は、このように墨出しして取り付けていきます
20180717 (20)-min

20180717 (21)-min

20180717 (22)-min

▼スイッチ枠が付きました
20180717 (23)-min

▼2階トイレです
20180717 (24)-min

▼本日のリポートの最後は、代表の阿久津が大切に育てているブルーベリーをパシャ画面中央のブルーベリーにっこり笑っていて可愛いです
DSC_0077-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください