福岡県糟屋郡宇美町02 注文住宅建築現場リポート⑥

6月5日(火)雨梅雨らしい雨となりましたが、大野城市と宇美町の2現場のリポートをさせていただきます久しぶりの雨で田畑が潤いますね大野城市より宇美町へ「どうか、大降りになりませんように…」福岡県糟屋郡宇美町の現場です5月24日の「上棟式&餅まき式」おめでとうございます

▼本日の現場ですブルーシートで覆われています
20180605 (1)-min

▼早速中からリポートします棟梁の田口大工は、耐力面材張りの真っ最中です「こんにちは~お疲れ様です
20180605 (2)-min

▼思わず階段部分をパシャ
20180605 (3)-min

▼1階全体です耐力面材張りが進み窓枠が分かる所もありますね
20180605 (4)-min

▼田口大工は、耐力面材をカットし張っていきます
20180605 (8)-min

20180605 (9)-min

20180605 (10)-min

▼勝手口に張っています
20180605 (11)-min

▼2階へ上がります筋交い工事と金物取り付けが進んでいます斜めの木が「筋交い」です筋交いは、家の柱が横方向に傾くのを防ぐ重要な柱です。現在では、プレカットによる工場での加工が主流となっていますが、福岡工務店では、大工さんによる加工にこだわっています
20180605 (12)-min

▼筋交いプレートです地震に強い家を造るうえで、金物は非常に重要な役割を果たします。筋交いに対しては、筋交い用の専用金物を、既定のビス、既定の本数を取り付けなければなりません。福岡工務店では、金物検査では現場監督がしっかり検査を行います。
20180605 (13)-min

▼軒下をパシャ
20180605 (15)-min

▼バルコニー側です
20180605 (17)-min

▼続いて、外側のリポートをします耐力面材と基礎のパフォームガードの様子です
20180605 (7)-min

▼何とか足場を上がります緑のシートは、アスファルトルーフィングで、防水の役目があります少し離れているので、足場から長さを測ることが出来ませんが、福岡工務店では、250ミリ以上の巻き返しです長さが短いと隙間からの雨漏りや雨漏りが原因で釘などの金属も錆びたりします巻き返し250ミリ以上は、とても大事です
20180605 (5)-min

▼さらに上がりますコロニアル葺き屋根です
20180605 (6)-min

▼ちょっと離れてパシャ
20180605 (18)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください