福岡県糟屋郡宇美町01 注文住宅建築現場リポート⑤

9月7日(木)雨 あいにくの雨ですが、先週から今週にかけ上棟式を迎えた現場の少しでも進んでいるところをリポートします太宰府市より糟屋郡宇美町へ移動15分弱で到着傘なしでもリポート出来る位のお天気になりました福岡県糟屋郡宇美町の現場ですなんと道中、信号待ちをしていると…少し離れた前方に「福岡工務店の垂れ幕」が目に入りテンションがあがりましたぁ~9月4日の上棟式、誠におめでとうございます

▼本日の現場です上棟式より3日目です建物はブルーシートで養生中屋根工事用の荷揚げリフトがあります
20170907 (1)

▼早速、中に入ります棟梁の田口大工と現場監督の田之上が打ち合わせ中です「こんにちは~お疲れ様です」すると、田口大工よりコーヒーを頂きましたありがとうございます
20170907 (2)

▼図面を広げ確認中です
20170907 (3)

20170907 (4)

▼それでは、2階へ子供部屋の耐力面材張りと窓枠の下地が進んでいます
20170907 (5)

▼2階天井の様子です
20170907 (6)

▼斜めの木は「筋交い」ですまだ筋交い工事の途中です筋交いは、家の柱が横方向に傾くのを防ぐ重要な柱です。現在では、プレカットによる工場での加工が主流となっていますが、福岡工務店では、大工さんによる加工にこだわっています詳しくは、2016年10月号の福岡工務店だよりの「クイズ欠陥住宅」をご覧ください
20170907 (7)

20170907 (8)

▼筋交い工事の途中ですが…左下筋交いプレートをアップこちらも、2016年7月号の「クイズ欠陥住宅~金物編~」でも掲載しています地震に強い家を造るうえで、金物は非常に重要な役割を果たします。筋交いに対しては、筋交い用の専用金物を、既定のビス、既定の本数を取り付けなければなりません。福岡工務店では、現場監督がしっかり検査を行います。
20170907 (9)

▼さらにアップ
20170907 (10)

▼それでは、1階へ簡易階段は安心して上がり降りが出来ます
20170907 (13)

▼ほとんど雨が降っていないので、足場を上がります屋根に施している緑色のシートは、アスファルトルーフィング防水の役目があります
20170907 (14)

▼さらに足場を上がり1番上へ屋根にはアスファルトルーフィングが施され屋根材が搬入されています次回のリポートでは、コロニアル葺き屋根の様子をお届けできると思います
20170907 (15)

20170907 (16)

▼本日のリポートの最後は、信号待ちで見えていた垂れ幕をパシャ
20170907 (17)

20170907 (18)

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください