福岡県糟屋郡志免町04 注文住宅建築現場リポート⑤~電気工事・開口作業~

こんにちは。リポート担当の有村です。6月14日(月)晴れ。本日は、木工事が完了し、電気工事が行われている様子を見ていきたいと思います。
それでは早速リポートしていきましょう。

▼本日の現場です。

▼サイディングの施工が完了し、コーキング材の施工も完了していました。

▼室内部分です。石膏ボードが貼られ、部屋の形がわかるようになりました。この石膏ボードの上からクロスが貼られることで、また印象がガラッと変わるので楽しみです!

▼こちらはリビング部分の化粧梁です。天井部分に勾配があり、おしゃれな雰囲気に仕上がっています。

▼洋室部分です。枕棚や建具枠の取り付けが完了していました。

 

▼玄関部分には、棟梁泊大工の造作棚が設けられていました。

▼福岡工務店のお施主様でもある、電気工事の松尾さんが電気配線の開口作業を行っていました。図面と照らし合わせて、どこから電気配線を出すのか細かく確認をしていきます。

▼実際に開口した部分がこちらです。ミリ単位で開口する位置を決めるため、難しいんだよと松尾さんが楽しそうに教えてくれました!

▼その後、外部配線のカバーの取り付けを行っていました。外にコンセントがあると何かと便利ですよね!

この後、クロス工事、タイルや左官工事が行われていきます。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください