福岡県糟屋郡志免町03 注文住宅建築現場リポート③

こんにちは6月24日(月)晴れ福岡県糟屋郡志免町Cの現場です。梅雨入り前に着々と工事は進んでいます。

▼本日の現場です本日は、設備屋さんが給排水管の取り付け。担当現場監督の古藤、品質管理課木村が配筋検査作業中です
190624福岡県糟屋郡_0077-min

▼「こんにちは~お疲れ様です」設備の正野さんが設計図を基に、必要箇所に取り付け設置をされています
190624福岡県糟屋郡_0060-min
190624福岡県糟屋郡_0036-min

▼パイプを必要な長さにカット給水管が入る穴をドリルで開け、粉砕したコンクリートを取り除き、はめ込みます。
190624福岡県糟屋郡_0023-min
190624福岡県糟屋郡_0003-min
190624福岡県糟屋郡_0005-min
190624福岡県糟屋郡_0039-min

▼接続部はパイプをボンドで接着し、テープで養生、設置。針金で固定します
190624福岡県糟屋郡_0042-min
190624福岡県糟屋郡_0043-min
190624福岡県糟屋郡_0020-min
190624福岡県糟屋郡_0068-min

▼一方、担当現場監督の古藤、品質管理課木村は、配筋の組み方や寸法が、適正になっているかどうか検査しています
190624福岡県糟屋郡_0061-min

▼訂正場所があれば、テープでチェックし、是正します。
190624福岡県糟屋郡_0025-min
190624福岡県糟屋郡_0050-min
190624福岡県糟屋郡_0040-min
190624福岡県糟屋郡_0063-min

▼スケールをあて確認です
190624福岡県糟屋郡_0031-min

▼鉄筋の下に、サイコロスペーサーを配置。コンクリートのかぶりを確保しています
190624福岡県糟屋郡_0049-min
190624福岡県糟屋郡_0048-min

▼配筋の下のグレイ色のシートはターミダンシートです。安全性が高く、人体、環境にも優しいものです。防湿・防蟻の大事な役割を果たします
190624福岡県糟屋郡_0047-min

▼この後、使う、コンクリートの型枠も搬入されていました。
190624福岡県糟屋郡_0062-min

▼墨出しをする為の捨てコンクリートに、墨出しし、型枠を固定する「セパレーター」を打っています。ここに型枠をはめ、コンクリートを流し基礎土台を成型していきます
190624福岡県糟屋郡_0075-min
190624福岡県糟屋郡_0009-min

▼現場監督の古藤と品質管理の木村は、水糸を張り、今一度チェック
190624福岡県糟屋郡_0055-min
190624福岡県糟屋郡_0080-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください