福岡県糟屋郡志免町03 注文住宅建築現場リポート⑨

こんにちは。9月11日(水)晴れ。福岡県糟屋郡志免町03の現場です。残暑が続いていますが、工事は順調に進んでいます。

▼本日の現場です。足場が外れ、外観初披露です。大きな窓が特徴的です。写真では少し分かりづらいですが、グレー系のサイディングです。

▼中へ入ってみます。「おじゃまします!」大工工事は終わり、今日はクロス工事が入っています。

▼化粧梁や化粧柱をかわして、吹き抜け部分に上手く足場を組まれています。

▼クロスを張るところには、石膏ボードの凹凸を埋める為、パテを塗っていきます。天井や吹き抜け部分の石膏ボードには、この足場に登り、パテを塗っていきます。

▼LDKです。棟梁永留大工造作の収納部分が出来ています。左側2つの収納は階段下を利用しています。形が分かりますね。

▼角にはコーナーテープが貼られています。テープを貼ることによって出角(でずみ)が強くなり、なにか当たっても丈夫に。また貼ることによって、スッキリと綺麗な仕上がりになるとのこと。

▼階段が出来上がりました。階段をふちどるように、左右巾木仕上げになっています。お施主様のこだわりですね。2階へ行ってみましょう。

▼2階のフリースペースです。腰壁がつきました。大きな窓から入る光がとても明るいです。

▼職人さんは、2階のお部屋のパテ塗りをされているところでした。

▼ガレージも設置されました。

この後は、パテを削り平坦にした後、クロス張り作業にへと進み、照明設備の取り付け、美装を経てまもなく完成です。それでは、次回リポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください