福岡県糟屋郡篠栗町01 リポート④ ~上棟式~

catです。

4月14日(土)です。

福岡県糟屋郡篠栗町の現場は、本日上棟の日を迎えましたsign01

昨日あれほどsunをお祈りしたのに……weep

rain女のcatは、現場に雨を運んでしまいましたgawk

でも、雨なんか吹き飛ばそうsign01

元気に上棟を行うぞッsign03(なぁんて、catが大工さんするわけじゃないですが)

午前7時38分。

cat到着。

でも施主一家は既にスタンバイcoldsweats01

cat、ドべだったんですcoldsweats02

120414sasaguri_1.jpg

▼8時。さあ、始まります。

120414sasaguri_2_1.jpg

▼ブルーシートを取り外すと、そこには整然と並ぶ木材shine

120414sasaguri_2_2.jpg

▼まずはお清めです。

施主がお神酒を、棟梁がお米を、現場監督が塩を、家の四隅にまいていきます。

120414sasaguri_3.jpg

▼工事の安全を祈って、みんなで乾杯up

120414sasaguri_3_2.jpg

▼そして、記念すべき1本目の柱が立ったheart04

120414sasaguri_4.jpg

▼次々に立っていきますsign01

120414sasaguri_5.jpg120414sasaguri_5_2.jpg120414sasaguri_5_3.jpg120414sasaguri_5_4.jpg120414sasaguri_5_5.jpg

▼雨は上がったかと思うと、また空が暗くなってポツポツときたり…。

rainを連れてきたcat、責任感じちゃいますgawk

120414sasaguri_6.jpg

▼木材を積んだトラック到着。

120414sasaguri_7.jpg

▼田辺木材のトラックも到着。(右が田辺木材の青木さん)

120414sasaguri_9_2.jpg

▼クレーンで、その木材を吊り上げます。

120414sasaguri_9jpg.jpg

▼さてさて、1階では「ゆがみを直し、仮の筋交いを打つ」ための建入れ直しが

行われています。

今回は、棟梁を務める泊好樹大工がその役割を担っていますhappy01

120414sasaguri_8.jpg120414sasaguri_8_2.jpg120414sasaguri_8_3.jpg

▼2階は床が敷かれようとしていますbleah

120414sasaguri_11.jpg

120414sasaguri_11_2.jpg

▼床を敷き終わると、2階の柱が運ばれてきましたsign01

120414sasaguri_12.jpg

▼みんなが所定の位置に柱を運び立てていきます。

120414sasaguri_12_2.jpg

▼『西遊記』の沙悟浄が持つ“さすまた”みたいなこれはニャ二ィ~sign02

木材のてっぺんにこれを当てて、クイクイッと差し込んでいきます。

120414sasaguri_12_3.jpg

▼軒桁を数人で取り付けますpunch

120414sasaguri_13.jpg120414sasaguri_13_2.jpg120414sasaguri_13_3.jpg120414sasaguri_13_4.jpg

▼少しだけ青空が見えてきましたheart02

120414sasaguri_14.jpg

▼オッ、絶妙のコンビネーションsign01

120414sasaguri_15.jpg

▼そしてそしてsign01

なんと空がホラッ、青空だァ~note

そのおかげではないでしょうが…仕事が進む、進むup

120414sasaguri_16.jpg120414sasaguri_16_2.jpg120414sasaguri_16_3.jpg120414sasaguri_16_4.jpg

▼母屋の端の墨付け。

120414sasaguri_17.jpg

▼そして上棟sign01

120414sasaguri_18.jpg

▼施主一家、親戚、友人たちも到着ですwink

120414sasaguri_19.jpg

120414sasaguri_19_2.jpg

▼上棟を祝う食事会が始まりましたcherry

120414sasaguri_19_3.jpg

▼棟梁の挨拶。

120414sasaguri_20.jpg

▼「朝から拝見し、どんどんと家が建ちあがっていく様に感動しました。

これからも安全に気を付けてください」と、施主からねぎらいの言葉happy01

120414sasaguri_20_2.jpg

▼大工さん達です。

写真右はクレーンオペレーターの野口さん。

ゴメンナサイ、柱で顔が見えませんcoldsweats01

120414sasaguri_20_3.jpg

▼1時間後に散会。

120414sasaguri_21.jpg

▼今後の打ち合わせを現場監督と行っているところです。

後ろは施主の弟さん(お兄さんにそっくりだニャnote)に抱かれるTちゃんchick

120414sasaguri_21_2.jpg

▼大工さん達は、仕事を再開します。

120414sasaguri_22.jpg120414sasaguri_22_2.jpg

▼これはおまけの写真。

指先の少し斜め上に白い物体。見えるかニャsign02

実はパラグライダーなんですsign01

篠栗はパラグライダーで有名ニャンだよshine

数機飛んでいました。

みんな、晴れるのを待っていたんだろうねwink

120414sasaguri_23.jpg

▼さらに進む、進む。

120414sasaguri_24.jpg120414sasaguri_24_2.jpg120414sasaguri_24_3.jpg

▼が、しかし…。

このブログを書くために、catは現場を後にしたのであった。

上棟、おめでとうございますsign03

120414sasaguri_25.jpg

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください