福岡県糟屋郡粕屋町03 注住宅建築現場リポート⑧~木工事・外断熱材施工~

こんにちは。リポート担当の有村です。6月14日(月)晴れ。本日は、外壁部分で外断熱材キューワンボードの施工が行われている様子を見ていきたいと思います。
それでは早速リポートしていきましょう。

▼本日の現場です。

▼外壁部分です。福岡工務店のこだわりの一つ、外断熱材キューワンボードの施工が進んでいました。

▼棟梁の土崎大工です。専用の気密テープの施工を行っていました。貼り方にもこだわりがあり、横→縦と貼ることで万が一の水の侵入を防ぐという効果があります。

▼室内部分です。

▼天井や壁の下地作りが進んでいました。この下地は、石膏ボードを施工する際に、ビスを打ち込み固定するための下地となります。

▼土崎父大工です。天井の下地作りを行っていました。採寸しカットされた部材を持ち上げ、ガンで固定していきます。重たい部材も片手で持ち上げている姿にいつも驚かされます!

▼こちらは、天井の下地施工の際に使われる足場です。大工職人ならでは、必要な道具をその場で作ってしまいます!

この後、引き続き内部では下地作りが行われ、外部ではサイディング工事が始まっていきます。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください