福岡県糟屋郡粕屋町02 注文住宅建築現場リポート②

11月20日(月)晴れ昨日よりは若干暖かくなりましたが、北風が肌に沁みます本日は、着工した糟屋郡粕屋町と糸島市の2現場のリポートをさせていただきます師走も近づき昨日は、早めのキッチン換気扇の大掃除に入りましたセスキ炭酸ソーダ水を使うのですが、油汚れはとてもよく落ちて、手にも環境にも優しく重宝していますベタベタした手やブラシの汚れもスッキリ落ち水は茶色になるのですが、サラサラ水そのまま台所シンク流しても大丈夫です油汚れのお掃除にお勧めですまずは、福岡県糟屋郡粕屋町の現場です9月9日の地鎮祭、誠におめでとうございます完成まで、しっかりリポートさせていただきますので、どうぞよろしくお願い致します

▼本日の現場です田中土木さんによる基礎工事がスタートしています
20171120 (1)

▼「こんにちは~お疲れ様です」根切り工事の真っ最中です
20171120 (2)

▼周りの木は「やり方」です。「やり方」とは、工事を着手する前に、建物の正確な位置、寸法、直角、地盤の水平を出すなど、建築では基礎工事完了までの重要なものです。福岡工務店では、他社にはない現場監督によるやり方施工にこだわっています
20171120 (3)

20171120 (5)

▼やり方に▲GL+550の印が記入されています基礎工事には欠かせない、高さ基準の指示になる大事な印です
20171120 (6)

▼着々と根切り工事が進んでいます
20171120 (4)

▼すると、「ピッピッ」と音がしています
20171120 (7)

▼ソキア 自動整準レベルプレーナーを使い水平出しをしていました本体をアップ
20171120 (8)

▼手に持っている緑の機械が、受光器水平度が合っていると「ピッピッ」と音がします
20171120 (9)

これから、基礎工事が着々と進んでいきますね
それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください