糟屋郡A 一覧

福岡県糟屋郡A 注文住宅建築現場リポート②

11月8日(木)曇り昨日は「立冬」でした!これから寒さが身に染みる季節になるのかなぁ~?ここ数日とても暖かく過ごしやすかったですねどうぞ、皆さま体調崩されませんように福岡県糟屋郡Aの現場です10月13日の地鎮祭、おめでとうございます。完成まで、しっかりリポートさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします

▼本日の現場ですお待たせいたしました着工しています現場監督による「やり方工事」が進んでいます
20181108 (4)

▼周りの木が「やり方」です。「やり方」とは、工事を着手する前に、建物の正確な位置、寸法、直角、地盤の水平を出すなど、建築では基礎工事完了までの重要なものです!福岡工務店では現場監督が施します。他社にはないこだわりです
20181108 (1)

20181108 (2)

▼やり方に▲GL+550の印が記入されています基礎工事には欠かせない、高さ基準の指示になる大事な印です
20181108 (3)

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

福岡県糟屋郡A 注文住宅建築現場リポート① ~祝・地鎮祭~

こんにちは

昨日10月13日(土)、福岡県糟屋郡にて地鎮祭を執り行いました
ご家族の他にご両親様にも来ていただき、賑やかな地鎮祭となりました

それでは、早速、地鎮祭の様子をリポートしたいと思います

▼午前11時ごろ、広い敷地にテントが設置されました。あとは祭壇ができるのを待つのみです
20181013 (1)

▼午前11時20分ごろ、施主ご一家の到着です。現場監督の中村が挨拶をさせていただきました
20181013 (3)

▼テントに入る前にまずは手を清めます。施主ご一家の後にスタッフも一緒に清めます
20181013 (4)

▼地鎮祭を行う前に神主さんから地鎮祭の作法について説明が行われます
20181013 (5)

▼「修祓(しゅばつ)」と声が発せられ、地鎮祭がはじまりました。まずは、「大幣(おおぬさ)」で祭壇や参列者全員をお祓いします
20181013 (6)

▼お祓いが終わると神様をこの地にお招きする「降神の儀」が行われます
20181013 (8)

▼施主ご一家とスタッフがご低頭をしている中、まだ赤ちゃんのお子様からクリっとした瞳でカメラ目線をいただきました
20181013 (7)

▼「降神の儀」に続いての「祝詞奏上(のりとそうじょう)」は、神様に祭祀(さいし)の意義や目的を申し上げる儀式になります
20181013 (10)

▼「四方祓いの儀(しほうはらいのぎ)」をおこないます。まずは神主さんが立っている「御幣(ごへい)」に向かい、大幣でお清めをします
20181013 (11)

▼続いて、ご主人によってお神酒をかけていただきます
20181013 (12)

▼奥様にはお塩を左、右、真ん中の順で撒いていただきました
20181013 (13)

▼テントに戻ると、次に「刈初の儀(かりそめのぎ)」です大地に生えている草を刈って、これから家を建てるということを神様にお披露目するための大事な儀でもあります。
20181013 (14)

▼続いて奥様には「鍬入の儀(くわいれのぎ)」です。土を耕し整地するという意味が込められています
20181013 (15)

▼最後に「杭打ちの儀(くいうちのぎ)」は、施工会社がしっかりと丈夫な家を建てるという意味が込められています
20181013 (16)

▼「玉串奉奠(たまぐしほうてん)」です。玉串奉奠は、工事の無事竣工やご家族の健康、お子様の健やかな成長など、数々の思いを玉串(榊に紙垂をつけたもの)によせ、ご神前に捧げるものです
20181013 (17)

▼最後は「昇神の儀(しょうしんのぎ)」にて、お呼びした神様にお帰り頂きますご神前に深く一礼をし、これで地鎮行事は終了となります
20181013 (18)

▼これにて、地鎮祭の神事がすべて終了いたしました式が無事に終了したことと、これから本格的に動きはじめる家づくりを祝って、乾杯です
20181013 (19)

▼神主さんより「上棟札」が手渡されますこの上棟札は、屋根が完成した後に、棟梁の手によって屋根を支える柱に取り付けられ、その後見えなくなってしまいますつまり、見られるのは今だけという貴重なお札ですそして、家が建った後は、このお札が家を守ってくれることになります
20181013 (21)

▼地鎮祭行事の後には、実際に土地と図面を見ながら、これから建てる家の配置や工事の日程の打ち合わせをおこないました
20181013 (22)

▼打ち合わせが終わったら、ご近所へのあいさつ回りへ向かいます。福岡工務店のスタッフも一緒に行きますので、ご安心ください
20181013 (23)

▼この度の地鎮祭、誠におめでとうございます。これからの家づくり、ぜひ楽しまれてください
20181013 (20)