福岡県糟屋郡03 注文住宅建築現場リポート②

こんにちは6月28日(金)曇り福岡県糟屋郡Bの現場です。地鎮祭から1ヶ月と少し。基礎工事の土工事から配筋工事、型枠取り付けと順調に工事は進んでいます

▼本日の現場です「こんにちは~お疲れ様です」基礎工事担当、田中土木の富山さんがオプティフォームの施工中でした
190628糟屋郡B_0001-min

▼継ぎ目に専用のシール剤を塗布しています
190628糟屋郡B_0014-min

▼この白いのがオプティフォームで、防蟻性能は半永久的人体や環境にも優しいというすぐれものです。
190628糟屋郡B_0006-min

▼グレイ色のシートはターミダンシートです人体への安全性が高く環境にも優しく、防湿・防蟻の大事な役割を果たします排水管パイプもしっかり養生しています
190628糟屋郡B_0002-min
190628糟屋郡B_0020-min

▼コンクリート打設高さを、ローティングレーザーで測りマーキングをされています
190628糟屋郡B_0004-min
190628糟屋郡B_0023-min

▼ミキサー車が到着家の基礎になる生コンクリートを流し込みます。190628糟屋郡B_0012-min
190628糟屋郡B_0049-min

▼基礎工事担当の田中土木の職人さん達が、流し込み作業と同時に、バイブレーターを使って、隅々まで空洞を作らぬよう攪拌作業をされます
190628糟屋郡B_0030-min

▼腰の黄色のBOXはリモコンで、アームを器用に操作しながら、コンクリートを流し込まれています。
190628糟屋郡B_0010-min
190628糟屋郡B_0034-min
190628糟屋郡B_0038-min

▼流し込まれたコンクリートは、「とんぼ」や「こて」で綺麗に均していきます。職人技ですね
190628糟屋郡B_0043-min
190628糟屋郡B_0040-min190628糟屋郡B_0009-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください