福岡県糟屋郡03 注文住宅建築現場リポート⑧

こんにちは。10月1日(火)曇り。福岡県糟屋郡03の現場です。
本格的に秋模様となり、涼しく過ごしやすくなってきましたね。現場も順調に作業が進んでおります。

▼本日の現場です。足場も外れてサイディング張りも完了しております。
白と黒のコントラストにブラウンのアクセントがお洒落ですね。

▼勝手口のほうでは、左官職人が作業を進めていました。

▼台風が近づいてきているので、現場監督の木村と古藤が養生しています。万が一にも倒れたり飛ばされるのは危険ですので、しっかり固定していきます。

▼下地調整が終わったところです。

▼こちらが仕上げ塗装が塗り終わった状態です。

▼中に入っていくと、すでに石膏ボードが貼られていました。すごいピンクですね。
これは、ハイクリンボードといわれる石膏ボードで、消臭効果やホルムアルデヒドを吸収する効果があるということらしいので、弊社設計の石田の自宅ということで実験的に使用しています。

▼LDKの上はとても大きな吹き抜けとなっています。解放感があり、とても広く感じますね。

▼こちらがLDKに使われているフローリングはオプションの朝日ウッドテック オーク2P ナチュラルシリーズMRXです。

▼ここはキッチンです。袖壁の中部分にニッチが出来るようですね。Ⅼ型のニッチは珍しいので完成がどうなるか楽しみです。

▼奥では棟梁高田大工がなにやら細かい作業をされていました。
降りかかる木の粉をものともしない高田大工、かっこよかったです。

▼一階の和室小上がり部分の制作も進んでいます。

▼こちらは2階に上がる階段部分です。丁度半分くらいまで作業が進んでいます。

▼2階に上がって、こちらは吹き抜け部分の通路です。
左手が中二階スキップフロア、右手がリビングとなっています。

▼こちらは子供部屋です。一つの部屋に入口が2つあります。
これは、将来的に間仕切りを付けることで2部屋にすることもできるという工夫になっています。
お子様の成長に合わせて上手に活用できる間取りですね。

▼こちらは子供部屋に高田大工造作の棚と机です。
向かいにも同じ棚が作られています。

この後、木工事終盤、クロス張りと進んでいきます。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

 

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください