福岡県糟屋郡03 注文住宅建築現場リポート⑦

福岡県糟屋郡03 注文住宅建築現場リポート⑦

こんにちは。9月4日(水)晴れ。福岡県糟屋郡03の現場です。現場は順調に進んでいます。早速リポートしたいと思います。

▼本日の現場です。気密検査を終え、外壁工事がスタートしています。

▼外壁サイディング張りの作業中でした。



▼キューワンボードに打っている木材は通気胴縁です。通気胴縁とは、壁の板張りやボード張りなどを受けるための下地部材、外壁に通気層を設けるために施工します。

▼外壁サイディングは、このように通気胴縁に金具で内側から固定するので、釘が貫通することなく美しい仕上がりになります。通気胴縁が縦に打たれたものはサイディング材が横張りに施工されます。

▼中へ入ってみます。おじゃまします。床が養生されていますので、フローリング敷きが終わっていますね。

▼電気配線工事も着々と進んでいます。

▼24時間換気システムが入り、ユニットバスも設置されました。

▼現場監督の中村は、なにやら部材を上へ上げています。2階へ行ってみましょう。

▼棟梁高田大工は、2階バルコニーの軒天を施工中でした。現場監督の中村は、この天井に張るパネルを高田大工に手渡しで上げていたようです。バルコニーの壁側面には、防水シートが張られています。

▼計測確認し、施工していきます。

▼2階の子供部屋です。こちらもフローリング敷きが終わっていますね。

▼2階、階段横の腰壁部分です。

この後、内部は引き続き、下地作り~石膏ボード張りと続き、外部は、外壁サイディング工事~コーキング工事へと施工が進んでいきます。それでは次回リポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください