福岡県糟屋郡久山町01 注文住宅建築現場リポート⑧~木工事・石膏ボード施工~

こんにちは。リポート担当の有村です。7月6日(火)晴れ。本日は、下地作りが完了し、石膏ボード張りが行われている様子を見ていきたいと思います。
それでは早速リポートしていきましょう。

▼本日の現場です。

▼室内部分です。天井や壁の下地作りが完了しているのがわかりますね。

▼床材張りが完了していました。しっかりと養生ボードで保護されています。

▼24時間換気システムグリーンファンの取り付けも完了していました。

▼棟梁の野中大工です。石膏ボードのカットを行っていました。丸鋸を駆使して丁寧にカットしていきます。

▼カットした石膏ボードを持ち上げ天井に固定していきます。カットしたとはいえ、非常に重量のある石膏ボードを一人で持ち上げ、固定するのはさすが大工職人の技です。

▼石膏ボードが張られるとこのようになります。

▼こちらのお家では、約180枚の石膏ボードを壁や天井に張っていきます。想像するだけで大工職人のすごさがわかりますね…!

▼作業がひと段落するたびにきれいに現場の掃除をする野中大工。この積み重ねが現場をきれいに保つ秘訣ですね!

この後、引き続き石膏ボード張りが進み、外部ではサイディング張りが始まっていきます。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください