19福岡県糟屋郡 一覧

福岡県糟屋郡志免町C 注文住宅建築現場リポート① ~祝・地鎮祭~

昨日、3月28日(木)桜も咲き始め、春らしい気候の中、福岡県糟屋郡志免町にて地鎮祭を執り行いました。
それでは早速、リポートしたいと思います

▼はじめに、設計士の朴より建物の位置の確認などをご説明させて頂きました。

20190328 (1)-min

20190328 (5)-min

▼地鎮祭の開始です。

20190328 (3)-min

▼スタッフがご挨拶をしたのち、まず手のお清めを全員させていただきます

20190328 (6)-min

▼続いて、神主さんから地鎮祭での作法について説明があります。皆様、ほとんどが初めてだと思いますが
こうしてきちんと説明がありますので、安心して地鎮祭に臨んでいただけます。

20190328 (7)-min

▼参列者全員をお祓いをしていただきます。神主さんが手に持っている「大幣(おおぬさ)」が左右に大きく振られます。
「サッサー!サッサー!」と大幣の音が心に響きます
20190328 (8)-min

▼お祓いが終わると、ついに神様をこの地にお招きする「降神の儀(こうしんのぎ)」「祝詞奏上(のりとそうじょう)」と続きます。

R3_01575-min

▼祝詞奏上が終わり、テントの外へ出てきました。「四方祓いの儀(しほうはらいのぎ)」では、ご主人にお神酒、奥様にお塩をまいていただきました。

20190328 (9)-min

▼土地の隅々までお清めします。

20190328 (10)-min

▼テントの中も隅々まで撒き清めます。

20190328 (11)-min

▼まだまだ神事は続きます。大地に生えている草を刈って、これから家を建てるということを神様にお披露目するための「刈初の儀(かりそめのぎ)」です。

20190328 (12)-min

▼続いて奥様に、土を耕し整地する意味がある「鍬入の儀(くわいれのぎ)」をして頂きました。

20190328 (13)-min

▼施工会社がしっかりと丈夫な家を建てるという意味が込められている「杭打ちの儀(くいうちのぎ)」は、コンシェルジュの原田と設計の朴が担当させていただきました。
「エイッ!オー!エイッ!オー!エイッ!オー!」と威勢のいい掛け声が一面に響きわたります。

20190328 (14)-min

▼続いて「玉串奉奠(たまぐしほうてん)」です。玉串奉奠は、工事の無事竣工やご家族の健康など、
数々の思いを玉串(榊に紙垂をつけたもの)によせ、ご神前に捧げるものです。

20190328 (15)-min

▼施主ご一家に続いて、福岡工務店を代表して設計士の朴が「無事に完成しますように」と玉串に願いを込めて行わせていただきました。

20190328 (16)-min

▼最後は「昇神の儀(しょうしんのぎ)」にて、お呼びした神様にお帰り頂きます。ご神前に深く一礼をし、これで地鎮行事は終了となります。

20190328 (17)-min

▼地鎮祭のシメはこれから本格的に動きはじめる家づくりを祝って、祭壇のお神酒で乾杯です。

20190328 (18)-min

▼神主さんより、上棟札のお渡しです。棟上げ後、柱に祀るお札です。

20190328 (20)-min

▼この度の地鎮祭、誠におめでとうございます。これからの家づくり、ぜひ楽しまれてください

20190328 (19)-min

▼この日は天気に恵まれ、桜も祝福してくれているようでした。

20190328 (2)-min

福岡県糟屋郡A 注文住宅建築現場リポート⑩

3月4日(月)曇り時々雨今週も始まったな~と思う月曜日本日は福岡県糟屋郡Aの現場よりリポートをお伝えいたしますこちらの現場のリポートは今日が最終となっておりますそれではしっかりリポートさせて頂きます

▼本日の現場ですブラックをベースとし、アクセントとしてグレーの外壁を採用した外観はスタイリッシュな印象を与えるデザインです
DSC_0006
DSC_0009

▼エコキュート置き場も完成しました
DSC_0011

▼開き戸タイプの玄関石壁タイプの外壁材を使用してスタイリッシュなデザインにしっかりマッチしています
DSC_0012

▼あまりにピカピカで私の足が写り込んでしまうくらい鏡面仕上げのシューズボックス玄関からリビングに続く扉も鏡面仕上げになっています
DSC_0015

▼玄関より一歩入ると中は白を基調とした清潔感ある洗練されたデザインフローリング材も暗めの色をチョイスしてシックなお部屋ととてもマッチしています
DSC_0018
DSC_0021

▼洗面化粧台もシンプルシックなデザインの物をチョイスしました洗い場がとても広く使い勝手もいいです
DSC_0026

▼トイレ内部もグレート白を基調とし、落ち着いたデザインに
DSC_0027

▼一階主寝室には棟梁作の棚が設置されています
DSC_0029 DSC_0031 DSC_0033

▼主寝室へはダイニング側からもリビング側からも入れる2WAY仕様になっています
DSC_0039

▼キッチンもカウンターをブラックにし落ち着いた洗練されてデザインになっています
DSC_0040

▼白と黒を基調としているので、シンクは珍しいグレーです
DSC_0043 DSC_0044

▼コンロ前にはアクリル板を入れて油跳ね防止にもなるお洒落なデザインに
DSC_0051

▼キッチンからリビング側にパシャリ四角にくぼんでいる部分にはテレビを入れれるようになっています
DSC_0054

▼キッチン横には階段下収納があります
DSC_0057

▼リビングから吹き抜けを見上げてパシャリブラックのファンがとてもマッチしています
DSC_0060

▼窓を開けるとこんなに明るいです昼と夜で違った顔が見れる内装ですね
DSC_0062 DSC_0070

▼黒と茶色を基調としたお洒落な階段を上がってくると一気に雰囲気が変わりました
DSC_0072 DSC_0073 DSC_0074

▼各お部屋には棟梁作の棚が設置されています
DSC_0075 DSC_0080 DSC_0084 DSC_0085

▼水回りが二階に配置されています朝の出勤時の効果的な動線を意識し、シャワーを浴び、洗面で身支度を整え、仕事着に着替えるという行動が楽に出来るように設計されました正面浴室洗面から左に行くとクローゼットになっています
DSC_0093

▼洗面浴室部分です洗面化粧台は広々タイプ
DSC_0095

▼洗面台は広いうえに左側にちょっとした物が置けるスペースがありとても使い勝手のいいデザインの洗面化粧台です
DSC_0105

▼浴室内部は白と淡いグレーを基調に落ち着ける空間になっています
DSC_0099

▼タオル掛けは嬉しい二つ
DSC_0100

▼トイレはお店のトイレの様石壁調のクロスでシックなデザインに
DSC_0117

▼上から一階リビングを見下ろしてみました
DSC_0118

以上で福岡県糟屋郡Aの現場リポートを終了いたします

さて、こちらの現場では3月16日(土)、17日(日)の2日間完成見学会をとり行います。
ご見学をご希望の方は、完全予約制となっておりますので、お早めにご連絡くださいませ

これまで、棟梁の高田大工をはじめ、たくさんの職人さんにもリポートをさせていただきました。作業中にもかかわらず対応していただき、誠にありがとうございましたこれからお住いになる施主ご一家のご多幸を心よりお祈り申し上げます

なお、今後施工される予定のエクステリア(外構)などは、施工事例でご紹介致します。

福岡県糟屋郡A 注文住宅建築現場リポート➈

2月18日(月)晴れ今日はいいお天気でしたね明日は大雨みたいで今日は夜頃から雨が降ってくるようですでも今週末くらいから暖かくなるそうで、この寒さも今秋までかな~と喜んでいます本日は糟屋郡Aの現場からリポートをお伝えいたします

▼本日の現場ですお隣のお家の桜がもう咲いています空も雲一つない快晴です
DSC_0037-min

▼それでは玄関より早速中に入ります
DSC_0039-min

▼この後クロス工事が入りますので、部屋の中に足場を組んでいます室内は石膏ボード張りが終わっています
DSC_0042-min

▼トイレには棚が付きました所々に開いている丸い穴は電灯が取り付けられる穴です
DSC_0043-min

▼キッチンにはシステムキッチンが入りましたキッチンカウンターも出来上がっています
DSC_0045-min

▼キッチンにはアクリル板が前面に取り付けられていて、お洒落です油が跳ねてもお掃除もしやすそうです換気扇の真ん中にライトが付いており、お料理時全体を照らしてくれるのでいいですね結構マンションなどで標準で付けられているのは端の方に取り付けられているので、全体は照らしてくれないので、とてもいいです
DSC_0046-min

▼階段下収納にも石膏ボードが貼られました
DSC_0047-min

▼リビング部分の棚も付きました
DSC_0049-min

▼少し狭いですが気を付けて二階に上がります
DSC_0050-min

▼上から足場をパシャリ吹き抜けが売りの福岡工務店の住宅ならではのクロス用の足場はいつ見ても圧巻です
DSC_0051-min

▼二階部分の扉枠も全部付け終わりました
DSC_0053-min

▼トイレ部分です
DSC_0055-min

▼外に出てきました左官工事が終わっていてエコキュート置き場が出来上がりました青とピンクのホースは給排水ホースです左官工事担当の方たちの写真は作成中に撮ったものです
DSC_0043-min DSC_0052-min

DSC_0063-min

それでは次回のリポートもお楽しみに(^^♪

1 2 3 4 42