福岡県春日市09 注文住宅建築現場リポート①〜基礎工事・配筋検査〜

こんにちは。リポート担当の有村です。4月22日(木)晴れ。本日は、基礎工事が進み、配筋検査が行われている様子を見ていきたいと思います。
それでは早速リポートしていきましょう。

▼本日の現場です。

▼配筋がきれいに組まれており、その下にはグレーの「ターミダンシート」が敷かれています。防湿・防蟻の大事な役割を果たし、人体への安全性が高く、環境にも優しいという優れものです。

▼組まれた配筋の下にはサイコロスペーサーと呼ばれるブロックが敷かれています。これは60㎜以上のかぶりを確保するために敷かれています。

▼配筋には、すでに配管の取り付けが行われていました。これからコンクリートが流し込まれ固定されていきます。

▼現場監督たちが配筋が図面通りに組まれているかチェックを行っていました。配筋検査と呼ばれ、1本1本しっかりと確認を行っていきます。

▼基礎職人の田中さんが是正作業を行っています。この後のコンクリート打設に向け、最終調整を行っていきます。

この後、土間コンクリート打設、立ち上がりコンクリート打設と基礎工事が進んでいきます。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください