福岡県春日市08 注文住宅現場リポート⑦

こんにちは。リポート担当の有村です。11月16日(月)曇り。本日は、キューワンボード貼りが完了し、内部では石膏ボード貼りが始まるところを見ていきたいと思います。

それでは早速リポートしていきましょう。

▼本日の現場です。

▼外側には外断熱材キューワンボードが貼られていました。表面のアルミシートが熱を遮断します。

▼1階部分です。

▼ユニットバス設置部分には石膏ボード貼りが完了しています。

▼床材貼りが進んでいました。貼り終わった部分には養生ボードを取り付けていき、傷から保護していきます。

▼棟梁の高田大工です。点検口の蓋の施工を行っていました。丁寧に採寸を行い、床材をカットしていきます。カットした床材に枠を取り付け完成となります。

▼2階部分です。

▼壁や天井部分の下地作りが完了していました。この上から石膏ボードが貼られていきます。

▼省令準耐火仕様となっているため、天井の上部分にも石膏ボードが貼られていきます。こうすることで万が一火災が発生しても、燃え広がるまでの時間が遅くなります。

この後、気密検査が行われ、外壁部分にはサイディング材が施工され、内部では石膏ボード貼りが進んでいきます。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください