福岡県春日市06 注文住宅現場リポート⑥

こんにちは。リポート担当の有村です。7月3日(金)曇り。本日は、福岡工務店で初めての第一種換気の取り付けや、外壁部分の様子を見ていきたいと思います。
それでは早速リポートしていきましょう。

▼本日の現場です。

▼外壁部分です。キューワンボードの上から通気胴縁が取り付けられています。
通気胴縁の上からサイディングを貼ることにより、通気層が確保されます。

▼サイディングの搬入が行われていました。1枚1枚重たいサイディングをその場で丁寧にカットを行い取り付けていきます。

▼1階部分です。天井に黄色の石膏ボードが貼られています。

▼弟子のケント君です。親方に見守られながら、重たい石膏ボードを持ち上げ丁寧に取り付けていきます。

▼こちらは福岡工務店で初めての第一種換気システムです。ダクトも専用のダクトが使われています。

▼床材貼りが完了しています。汚れや傷がつかないように養生ボードが敷かれています。

▼2階部分です。天井の石膏ボード貼りが完了し、これから壁の施工が行われていきます。

▼棟梁の泊大工です。作業にひと段落つくとすぐに現場の整理、機材の調整を行っています。
常に現場をきれいに、仕事道具を大切にする姿がとても印象的です。

この後、外部ではサイディングの施工が行われ、内部では壁の石膏ボード貼りが行われていきます。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください