福岡県春日市05 注文住宅建築現場リポート⑥

5月7日(火)晴れ雲1つないお天気に恵まれ絶好のリポート日和となりましたそして、大連休中はお休み頂いておりましたので、久しぶりでもあり「令和」初リポートです福岡県春日市Dの現場です棟梁の泊好樹大工は、不在ですがしっかりリポートします

▼本日の現場です耐力面材張りが進んでいます
20190507 (1)-min

▼早速足場を上がります玄関上部にはコロニアル葺き屋根が付きました緑色のシートは、アスファルトルーフィングで防水の役目があります福岡工務店では、250ミリ以上の巻き返しです。長さが短いと隙間からの雨漏りや雨漏りが原因で釘などの金属も錆びたりして、後々不具合が出たりします
20190507 (2)-min

▼さらに上がります2か所のバルコニーと窓が分かるようになりました
20190507 (3)-min

▼更に一番上まで上がりますこちらもコロニアル葺き屋根ですそれにしても、真っ青の空がとても綺麗です
20190507 (4)-min

▼続いて屋根の下をパシャリ目に入ってくる耐力面材「あんしん」について詳しく説明しておりますので、「こちらから」クリックしてみてくださいね
20190507 (5)-min

▼それでは中へたくさんの資材を搬入保管しています右側に高く積まれているのは、外断熱のキューワンボードですとても綺麗に整理整頓されていて気持ちがいいです
20190507 (6)-min

▼斜めの木は「筋交い」です筋交いは、家の柱が横方向に傾くのを防ぐ重要な柱です。プレカットによる工場での加工が主流となっていますが、福岡工務店では、大工さんによる加工にこだわっています
20190507 (7)-min

▼そして、筋交いプレート地震に強い家を造るうえで、金物は非常に重要な役割を果たします。筋交い用の専用金物を、既定のビス、既定の本数を取り付けなければなりません。福岡工務店では、中間検査で現場監督がしっかり検査を行います。
20190507 (9)-min

▼柱には、シロアリ予防済の押し印白アリ対策は重要です
20190507 (8)-min

▼続いて2階へたくさんの窓を搬入しています
20190507 (10)-min

▼階段を上がると素敵なフリースペース日当りよさそう~出来上がりが楽しみです
20190507 (11)-min

▼本日のリポートの最後は、スタッフ上田のご両親様から植木スイカ「祭ばやし」を頂きましたので、博多織の前でパシャリ初物のスイカ!果物は、なり始めが一番美味しいですよね業務を終え皆で頂くことに「ありがとうございました
20190507 (12)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください