福岡県春日市01 リポート⑦

2015年6月25日(木)、着工してからほぼ雨だったので、晴れでの現場リポートがとても嬉しい
では、福岡県春日市の現場リポート、今日は上棟後、初めて内部を撮影します
23日には中間検査も完了したようですよ

▼まずは、本日の外観150625 kasuga (1)
▼外断熱のキューワンボードで、家全体が銀色
150625 kasuga (2)
▼アップだとこんな感じです
150625 kasuga (3)
▼では、おじゃましま~す
150625 kasuga (4)
▼玄関横のシューズクローク
150625 kasuga (5)
▼洗面所とバスルーム
150625 kasuga (6)
▼ここはキッチンとダイニングの部分だね
150625 kasuga (7)
▼リビング階段が出来る場所に、仮設の階段が…。
150625 kasuga (8)
▼若干怖いけど…、上がります
150625 kasuga (9)
▼ふ~ぅ、2階到着板が置いてある所はリビング上の吹抜け開放的なリビングになりそうね
150625 kasuga (10)
▼いずれ屋根裏も見えなくなるから、今のうちに撮影です
150625 kasuga (11)
▼2階で泊大工発見です「こんにちは~これからしばらく、よろしくお願いします
150625 kasuga (12)
▼泊大工、今日はキューワンボードの最終仕上げの模様…。天気予報では夕方位から雨なので、急ピッチで作業が進められています
150625 kasuga (13)
▼2階の洋室、小窓が4つ並んでかわいいね
150625 kasuga (14)
▼あれなんでここだけ金属なんだろう
現場にいた田之上監督に質問した所、梁がある為に木の火打ちが設置できないので、その代わりに金属の火打ち材を使っているとのことでした。
150625 kasuga (15)
▼この部屋も小窓が4つ玄関側で家の顔になる部分だから、きちんと計算されているんだね
150625 kasuga (16)
▼キューワンボード発見福岡工務店は36mm厚を使用しています
150625 kasuga (17)
▼バルコニーに出て見ました
キューワンボードのつなぎ目を気密防水テープで塞いでいるのが分かるかな
150625 kasuga (18)
▼小屋町監督発見です丁度、気密防水テープを貼り始めた所のよう見学させてくださ~い
サッシ部分のテープを貼るには、防水性を高める為に貼る順番があるんだってまずは下から
150625 kasuga (19)
▼次は両側の縦にテープを貼ります
テープを押さえる為のローラーを田之上監督から受け取っています
150625 kasuga (20)
▼ローラーでテープを押さえ、しっかり気密性を高めます
150625 kasuga (21)
▼もう片方の縦部分も同じく行います。
150625 kasuga (22)
▼最後にサッシの上部分
150625 kasuga (23)
▼これで水が内部に入る心配はなくなりました
150625 kasuga (24)
▼せっかく小屋町監督がいたので、足場を上って屋根材も撮影して貰いました
奥に見えるのは、キューワンボードを貼りに上がってきた泊大工です
150625 kasuga (25)
▼緑のスレート、かわいい
150625 kasuga (26)
▼雨が降るまでにキューワンボードと気密防水テープを完了させなきゃならない忙しい時間に、ご協力ありがとうございました
150625 kasuga (27)
週末には気密検査も控えているそう。来週もお楽しみに

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください