福岡県春日市星見ヶ丘01 注文住宅建築現場リポート③

6月1日(木)晴れ梅雨前の蒸し暑さが身に沁みますが、雨よりはリポートしやすいです現場の職人さんの汗に比べたら…本日もリポート頑張ります太宰府市から春日市へキャスターゲートが閉まっています!福岡県春日市星見ヶ丘の現場です

▼本日の現場です基礎工事中ですそれでは、中へ入ります
20170601 (1)

▼前回の配筋工事に続き、型枠取り付け➝コンクリート打設➝型枠解体と進んでいます約10日の間に進みました只今、基礎の養生中です途中基礎工事の内容は、福岡工務店だより60号でも確認できます
20170601 (7)

▼南側よりパシャ
20170601 (3)

▼西側よりパシャ
20170601 (4)

▼北側よりパシャ
20170601 (5)

▼手前は玄関コンクリートが他より厚いので、完全に固まるのを待って型枠が解体されます
20170601 (6)

▼こちらは、外断熱住宅ですので、基礎の外側にパフォームガード(白い部分)が施されています。このパフォームガードは、防蟻性能は半永久的、人体や環境にも優しいというすぐれものです
20170601 (2)

▼給排水管は、コンクリートが入らないようにテープでしっかり塞いでいます
20170601 (8)

▼工事には欠かせない水道も付きました
20170601 (10)

▼本日のリポートの最後は会社に帰ると・・なんと玄関前の花壇には、ブルーベリーの実が付いていましたいつ収穫したらいいのでしょうかね~
20170601 (11)

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください