11福岡県春日市 一覧

福岡県春日市D 注文住宅建築現場リポート⑨

こんにちは6月25日(火)快晴雲一つないお天気です。梅雨入り前に作業は続いています。福岡県春日市Dの現場です。早速リポートしたいと思います

▼本日の現場です足場と養生ネットが外れました。外観の初お披露目です
190625春日市D_0019-min

▼外壁サイディングの繋ぎ目のコーキング工事も終了しています
190625春日市D_0021-min

▼早速中へ。「こんにちは~お疲れ様です~」クロス工事の鎮守さんが入られていました。テキパキと作業を進められています
190625春日市D_0050-min

▼コーナーテープを貼る作業をされていました。テープを貼ることによって出角(でずみ)が強くなり、なにか当たっても丈夫なように。また貼ることによって、スッキリと綺麗な仕上がりになるとのこと。190625春日市D_0053-min
190625春日市D_0008-min

▼両面テープが裏についているそう。
190625春日市D_0002-min

▼隠れて見えない押し入れの裏です。丁寧なお仕事です
190625春日市D_0015-min
190625春日市D_0017-min

▼「おじゃましました~」他も見てみましょうコーナーテープがパイピングのようで美しいです
190625春日市D_0047-min
190625春日市D_0052-min

▼2階へ行ってみましょう 前回リポートした階段が出来上がっていました
190625春日市D_0022-min
190625春日市D_0024-min
190625春日市D_0023-min

▼2階のフリースペースです。窓からの光でとっても明るいです棟梁手作りのカウンターも出来ています。照明やスイッチを取り付ける穴も開けられています
190625春日市D_0027-min
190625春日市D_0028-min

▼ベランダへ。外壁は黒ですが、ベランダの内壁は白のアクセントになっています
190625春日市D_0040-min

▼他のお部屋も次の作業を待つばかりになっています
190625春日市D_0031-min
190625春日市D_0033-min
190625春日市D_0037-min

それでは次回のリポートをお楽しみに

福岡県春日市D 注文住宅建築現場リポート⑧

昨日6月5日(水)快晴。梅雨入り前の猛暑日でした。家の工事は順調に進んでいます。早速リポートしたいと思います。

▼本日の現場です。「こんにちは~おじゃまします」棟梁の泊大工が階段の造作中です。
19060春日市D_0003-min

▼階段が「雛壇(ひなだん)」です。階段が印象的な玄関になりそうですね
19060春日市D_0012-min

▼階段の造作は、柱を削る作業があり、とても神経をつかうそう。笑顔で教えて下さいました
19060春日市D_0002-min
19060春日市D_0004-min

▼階段裏はくさびを打ち込み、きしみを防ぎます。
19060春日市D_0006-min

▼部屋の石膏ボード張りも進んでいました。洋室~和室がフラットにつながる間取りで、とても広さを感じます
19060春日市D_0010-min

▼外壁の工事も順調に進んでいます
19060春日市D_0015-min

▼ベランダ内の防水シートの貼り方も、室内に水が入りこまないように工夫されています
19060春日市D_0013-min

▼福岡工務店の外壁は「金物工法」による施工が基本ですが、場所によっては釘打ちしか出来ないところもあります。釘を打つところに下穴をあけて、丁寧に作業して頂いています。
19060春日市D_0016-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

福岡県春日市D 注文住宅建築現場リポート⑦

5月24日(金)晴れ日陰は涼しいのですが、日向は陽ざしが強く汗ばみます日曜日は、小学校の運動会のところも多いようです可愛らしい1年生は初めての運動会6年生の皆様にとっては、小学校最後の運動会となります熱中症対策しっかりとって良い思い出つくってくださいね福岡県春日市Dの現場です

▼本日の現場です施主立ち合いのもと無事気密検査を終え、外壁工事・電気工事へと進んでいます外壁工事の坂本さん親子が作業中です
20190524 (20)-min

▼早速足場を上がりますへ外壁工事が入る前に、バルコニーのふかし壁の下地をパシャリ
20190524 (1)-min

▼耐力面材の上には、キラキラ反射している外断熱のキューワンボードを張っています福岡工務店の高断熱・高気密住には欠かせないキューワンボードにつては、「こちらから」詳しくご覧いただけますので、クリックしてみてくださいそして、電気配線・換気用ダクト工事も進み、気密防水テープでしっかり止水対策を施していきます外部からの入水を防ぐだけではなく、高い気密性能をも実現させています
20190524 (2)-min

▼上記の換気用ダクトを中からパシャリすべての隙間は、現場監督小屋町がしっかり発砲ウレタンフォームを充填していますこれも高断熱・高気密住宅にこだわる工程の一つです
20190524 (15)-min

▼さらに上がりますバルコニーの防水工事が終わり窓が入りました
20190524 (3)-min

▼続いて、中へ「おっ!かなり涼しい」今の時期は、外気との断熱を実感できますまたしても、棟梁の泊好樹大工は不在・・まぐさ・床張りと天井と壁の下地が進んでいます大工さんによる日本住宅ならではの木工事に感動します
20190524 (4)-min

▼よく見ると、給排水管工事も進んでいますこちらは、2階トイレの給排水管です
20190524 (5)-min

▼電気工事・24時間換気システム用ダクト工事も進んでいます
20190524 (6)-min

20190524 (7)-min

20190524 (14)-min

▼バルコニーの下は、外断熱のキューワンボード
20190524 (19)-min

▼続いて2階へまぐさ・床張り・天井と壁の下地造作も終わり、一部は石膏ボード張りへと進んでいますやはり日本住宅ならではの木工事が素敵です20190524 (8)-min

▼主寝室の天井の石膏ボード張りが進んでいます石膏ボードが山積み
20190524 (9)-min

▼続いて、ウォークインクローゼットへ下の浴室の24時間換気システム用ダクトから2階はここに集結ここから各部屋へとダクトが伸びていますここも、石膏ボード張りが進むと見えなくなりますので、パシャリ
20190524 (10)-min

▼そして、先ほど1階でリポートした給排水管は、ここ2階トイレの配管です
20190524 (11)-min

▼石膏ボードを張る前の壁の下地大工職人技が光っています
20190524 (12)-min

▼続きいて、天井もパシャリ
20190524 (13)-min

▼バルコニーでは、坂本さんが通気胴縁を取り付けています簡単に止めているようですが、外断熱のキューワンボードが入っているので力がいるようです
20190524 (17)-min

20190524 (16)-min

▼本日のリポート最後は、大工工事に欠かせない電動のこぎり好樹大工が、日頃より大切にされているからだと思いますが・・・現場がとても凛とした雰囲気で存在感がありました
20190524 (18)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

1 2 3 4 28