11福岡県春日市 一覧

福岡県春日市春日C 注文住宅建築現場リポート⑥

11月9日(金)晴れ曇りの予報でしたが、晴天に恵まれリポート日和となりました爽やかな風が吹いてますが、車中は暑くクーラーをつけて運転このまま暖かい日が続くといいですねお昼は、小郡のカエル寺のパン屋さんでとりましたカエル寺の紅葉はとても綺麗でした参拝を兼ねて、紅葉狩りが楽しめおすすめで~す福岡県春日市Cの現場です

▼本日の現場です外壁工事とコーキング工事が終わっています木目調の外壁です
20181109 (1)-min

▼コーキングをパシャリ
20181109 (3)-min

▼それでは、早速中へ
20181109 (2)-min

▼玄関を入ると3つ並んだ窓可愛いです石膏ボード張りが進んでいます扉枠も付きました
20181109 (4)-min

▼LDKから全体をパシャリ階段が付きました
20181109 (6)-min

20181109 (11)-min

▼とても広い洗面脱衣室には、防水加工した石膏ボード(薄緑色)を張っています
20181109 (5)-min

▼続いて2階へ
20181109 (7)-min

▼2階も石膏ボード張りと扉枠が進んでいます
20181109 (8)-min

▼主寝室です
20181109 (9)-min

▼バルコニーですスタイリッシュですね
20181109 (10)-min

▼棟梁の泊 好樹大工は、お昼休みを終え玄関の下地を造作中です
20181109 (13)-min

▼本日のリポート最後は、カエル寺の紅葉狩り
20181109(15)

20181109(14)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

福岡県春日市春日C 注文住宅建築現場リポート⑤

10月29日(月)晴れ福岡県春日市Cの現場です本日もお天気に恵まれました(^^)/私は、全く気づかなかったのですが、夜中から明け方にかけて雨が降ったようです熟睡していたのでしょうかねなんと、道中のイオンモール筑紫野には、クリスマスイルミネーションが飾られていました夜は、綺麗だろうなぁ~観てみたいですね

▼本日の現場です無時、気密検査が終わり外壁工事がスタートしています
20181029 (1)-min

▼外壁工事担当の坂本さんは、外壁サイディングをカットして運んでいます「こんにちは~お疲れ様です」
20181029 (2)-min

20181029 (15)-min

▼外壁サイディングを張る前の24時間換気システム用ダクトです福岡工務店では、通気層では気密防水テープでしっかり止水対策を施しています外部からの入水を防ぐという意味とは別に、高い気密性能をも実現させています。そして、縦の木材は通気胴縁です通気胴縁とは、壁の板張りやボード張りなどを受けるための下地部材、外壁に通気層を設けるために施工します。
20181029 (14)-min

▼早速、中に入ります床張りが終わり、石膏ボード張りへと進んでいます
20181029 (5)-min

▼棟梁の泊 好樹大工は、石膏ボードをカット中です「こんにちは~お疲れ様です」
20181029 (6)-min

▼洗面脱衣室の石膏ボードを張ります給排水管工事も進んでいますね
20181029 (12)-min

▼浴槽はまだですが、浴室天井には24時間換気システム用ダクト本体が入っていますここから、各部屋の24時間換気システム用ダクトへと伸びていきます
20181029 (4)-min

▼電気工事をパシャリついさきほどまで、電気工事担当の松尾さんが作業していたようです
20181029 (13)-min

▼続いて、2階へ応援で野中大工も入っています「こんにちは~お疲れ様です」石膏ボード張りの真っ最中です
20181029 (8)-min

20181029 (10)-min

▼バルコニの外壁には、防水工法のためのウォーターガードを張っています
20181029 (9)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

福岡県春日市春日C 注文住宅建築現場リポート④

10月12日(金)晴れ福岡県春日市Cの現場です真っ青な空と爽やかな風が心地よく吹く、絶好のリポート日和となりました道中では、小学生が遠足リュックを担ぎ楽しそうに歩いている姿を見ると可愛くほのぼのリポートもほのぼのとした気持ちになりました

▼本日の現場です9月26日の地鎮祭より約2週間弱耐力面材張りが進み、窓が入りましたそして、外断熱のキューワンボード張りへと進んでいます外断熱につては「こちらから」も詳しくご覧頂くことが出来ますので、クリックしてみて下さいね
20181012 (1)-min

▼足場を一気に一番上まで上がります屋根はコロニアル葺きです
20181012 (3)-min

▼続いて、ぐるっと奥へ進むとバルコニー2階の奥で、棟梁の泊好樹大工が作業中です「こんにちは~お疲れ様です」奥行きのある庇が素敵です
20181012 (4)-min

▼下へ降ります南側屋根です緑色のシートは、アスファルトルーフィングで防水の役目があります福岡工務店では、250ミリ以上の巻き返しです。長さが短いと隙間からの雨漏りや雨漏りが原因で釘などの金属も錆びたりします。
20181012 (5)-min

▼玄関へキラキラ光る外断熱のキューワンボードと黒のサッシ枠が目を引きますそれでは、建物内へ
20181012 (2)-min

▼1階全体です「まぐさ」工事が分かります「まぐさ」とは、窓や出入り口など開口部のすぐ上に取り付けられた横材のことです
20181012 (6)-min

▼「筋交い」と壁の下地工事が進んでいます筋交いは、家の柱が横方向に傾くのを防ぐ重要な柱です。現在では、プレカットによる工場での加工が主流となっていますが、福岡工務店では、大工さんによる加工にこだわっています
20181012 (11)-min

▼そして、筋交いプレート地震に強い家を造るうえで、金物は非常に重要な役割を果たします。筋交いに対しては、筋交い用の専用金物を、既定のビス、既定の本数を取り付けなければなりません。更に福岡工務店では、中間検査で現場監督がしっかり検査を行います。
20181012 (12)-min

▼壁の下地両側には石膏ボードを張り壁になります
20181012 (13)-min

▼続いて、2階へ好樹大工は、バルコニーの下地つくりの真っ最中です勾配があるので慎重にカットしていきます
20181012 (7)-min

20181012 (8)-min

▼カットした木材は、仮置き
20181012 (9)-min

▼しばらくこの作業が続きます
20181012 (10)-min

▼本日のリポートの最後・・・事務所では、ロウィン仕様に変わりお客様をお迎えさせて頂いておりますお気軽にお立ち寄りください
20181012 (14)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

1 2 3 4 25