福岡県糸島市04 注文住宅建築現場リポート⑩~内装工事・クロス貼り~

こんにちは。リポート担当の平野です。5月11日(火)曇り。
本日は、木工事完了後の現場の様子を見ていきたいと思います。。
それでは早速リポートしていきましょう。

▼本日の現場です。

▼1階部分です。吹抜け部分には、これから行われるクロス貼り用に足場が組まれています。

▼クロス貼り用のパテが塗られていました。石膏ボードの継ぎ目にパテを塗ることで、凹凸がなくなりクロスが綺麗に貼られていきます。

▼脱衣室部分です。

▼洗面室部分です。洗面化粧台が設置される予定のスペース横には、造作カウンターが取り付けられていました。

▼洗面室横に設けられたウォークインクローゼット部分です。

▼リビング部分に設けられたワークスペース部分です。木の縦格子がおしゃれなアクセントに♪

▼2階部分です。2階部分もパテの施工が完了していますね

▼フリースペース部分です。目の前には大きな窓があり、明るい光が差し込みます。

▼玄関部分では、ちょうどクロス貼りが行われていました

▼一つ一つの作業をものすごいスピード感で進められていて、私のシャッターが追い付かず・・・(笑)
職人さんの凄腕に驚かされました

▼あっという間に天井部分のクロス貼りが完了しました仕上がりはこんな感じです。

▼その後、次の作業に移る前に、作業を行っていた部分の掃除を行っていました。
こまめに清掃をすることで、常に現場がきれいに保たれています。

▼続いて、これから貼っていくクロスに糊付けをしている様子も少しご紹介したいと思います。
まずは糊付け機に糊を入れ・・・

▼カットする長さをセットします。

▼設定した長さのクロスが出ると機械が止まり、止まったところでカットします。

▼糊が表面につかないように丁寧にたたみます。

▼これから貼っていくクロスがスタンバイ中です

この後も引き続きクロス貼りが行われ、住設、建具の取り付けへと進んでいきます。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください