福岡県糸島市03 注文住宅建築現場リポート⑪

こんにちは。リポート担当の有村です。3月19日(木)晴れ。本日は完了検査間近となった現場の様子を見ていきましょう。
それでは早速リポートしていきたいと思います。

▼本日の現場です。

▼玄関ポーチにはタイル職人によってタイル貼りが完了していました。
タイルが貼られることにより外回りの作業が終わりを迎えました。

▼外構工事も始まっているようです。どのような外構になるのか完成が楽しみです。

▼中に入ると、キッチンの取り付けが完了していました。

▼小上がりの和室部分です。下には収納スペースが設けられています。
棟梁丸川大工の造作棚の取り付けも完了しています。

▼こちらはクロスに糊付けを行う糊付け機です。1枚1枚丁寧に糊付けを行っていきます。

▼2階吹き抜け部分には、丸川大工造作の手すりの取り付けが完了していました。

▼石膏ボードにはパテが塗られていました。
パテでボードの継ぎ目やビス穴を埋め凹凸をなくすことにより、きれいにクロスを仕上げることが出来ます。

▼内装職人の田中さんがクロス貼りを行っていました。
先ほどの糊付け機で糊付けしたクロスをしわが出来ないように丁寧に貼っていきます。

この後、引き続きクロス貼りが行われ、建具取り付けと完了検査に向けて進んでいきます。
それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください