福岡県糸島市03 注文住宅建築現場リポート⑩

こんにちは。リポート担当の有村です。3月2日(月)晴れ。本日は、見事な快晴でとても気持ちのいい1日となりました。晴れの糸島はとてもすがすがしいですね。
それでは早速リポートしていきたいと思います。

▼本日の現場です。

▼中に入っていくと、1階、2階部分ともに石膏ボード貼りが進んでいました。
石膏ボードが貼られることにより、部屋の形がより分かって完成形のイメージがしやすくなってきましたね。

▼石膏ボードを固定するビスのピッチもとてもきれいで、棟梁丸川大工の仕事の精密さが窺えます。

▼丸川大工はパイプシャフトの石膏ボード貼りを行っていました。
まずは石膏ボードを貼る下地を作っていきます。

▼下地が出来るとこのようになります。
この上から石膏ボードを貼っていきます。普段隠れている部分ですが、壁の内側はこんな感じなんです。

▼丁寧に採寸を行い、石膏ボードをカットし、ガンで打ち込んでいきます。
あっという間に壁が仕上がっていきます。

この後、残りの石膏ボード貼りを行い、階段づくりに取り掛かっていきます。
それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください