福岡県糸島市03 注文住宅建築現場リポート⑤

こんにちは。12月20日(金)晴れ。本日は、気密検査前の現場を見ていきたいと思います。
それでは早速リポートしていきたいと思います。

▼本日の現場です。ブルーシートが外され、家の形が分かるようになりました。

▼外断熱材キューワンボードが全面に貼られています。

▼玄関前の軒天など、柱が出ている部分には、隙間が出来ないように厳重に気密テープを貼っていきます。

▼1階部分です。以前キューワンボードがたくさん置いてありましたが、全て貼られてスッキリしています。

▼サッシも全て取り付けが完了したようです。

▼2階部分です。

▼天井や壁の下地作りが進んでいました。下地を作りその上から石膏ボードを貼っていきます。

▼吹き抜け部分には、作業用に足場が作られています。しっかりと金具で留めて木材を渡し、その上に合板を敷いています。

▼気密検査に向け、ウレタンを充填し気密を高めていきます。
ウレタンの施工は現場監督が行っています。

この後、気密検査が行われ、下地作りと進んでいきます。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください