糸島A 一覧

福岡県糸島市 注文住宅現場リポート②

9月9日(金)晴れ晴天に恵まれ鳥の鳴き声も聞こえる福岡県糸島市の現場です7月6日の地鎮祭、誠ににおめでとうございます地鎮祭より約2カ月がたちました

▼本日の現場です基礎工事中です
01

▼配筋検査も無事終了ベース生コンクリート打ちも終了し、立ち上がり生コン打ち前です
02

▼配管は、コンクリートが入らないようにガムテープで養生しています
03

▼中心に見える黄色の棒は、「レベルマーカー」ですこれから流しいれるコンクリートの高さを測る大切な目印です
04

▼こちらの建築に際しては、深基礎です現状では、道路と建物の高低差があり、駐車場などフラットにする必要がある場合などは、建物の強度と安定のために深基礎を施します基礎工事は、本当に大事ですね
05

それでは、次回のリポートをお楽しみに

福岡県糸島市 注文住宅現場リポート① ~地鎮祭~

こんにちは7月6日(水)晴れ本日、福岡県糸島市にて地鎮祭を執り行いましたので、その模様をリポートいたします

梅雨時期の貴重な晴れ間の中、素晴らしい地鎮祭を執り行うことができました

▼午後1時30分ごろ、地鎮祭の準備が整いました。あとは、綺麗な青空が広がる中、あとは施主ご一家の到着を待つのみです
20160706 (1)

▼午後1時50分ごろ、施主ご一家の到着です住宅コンシェルジュの樋渡がすかさずご案内差し上げます
20160706 (2)

▼午後1時55分、遂に地鎮行事が始まりましたまずは、祭壇に一礼をして、お清めをおこないました。そして、神様をこの地にお迎えする「降神の儀」をおこないました
20160706 (3)

▼降神の儀の後、祝詞奏上をおこない、続いてはテントの外に出てきて四方払いの儀をおこないます。まずは神主さんが「大幣(おおぬさ)」を使ってお祓いします
20160706 (4)

▼続いてご主人がお神酒をかけます。
20160706 (5)

▼続いて、現場監督の田之上がお塩をまきますこうした動作を敷地の四方で同様におこなっていきます。
20160706 (6)

▼テントに戻ってきました。地鎮行事はまだまだ続きます続いては、「苅初の儀」です。苅初の儀はご主人が担当です
20160706 (7)

▼続いて奥様が「鍬入れの儀」をおこないました
20160706 (8)

▼そして福岡工務店からは、現場監督の田之上と小屋町が「くい打ちの儀」をおこないました
20160706 (9)

▼続いては、祭壇に玉ぐしを奉奠します心を込めて祭壇にお供えします
20160706 (10)

▼お母様にもおこなっていただきました
20160706 (11)

▼福岡工務店からは代表して、住宅コンシェルジュの樋渡が奉奠させていただきました奉奠の後は、2礼2拍手1礼です。
20160706 (12)

▼神様にお帰り頂く「昇神の儀」も無事終わり、続いては、全員でお神酒で乾杯です。工事の安全と施主ご一家の益々のご発展を祈念しました20160706 (13) 20160706 (14)

▼地鎮行事が全て終わると、現場監督の田之上より図面をお見せしながら、現場にて最初の打ち合わせをさせていただきました
20160706 (16)

▼地鎮祭の日は何気にやることがたくさんあります続いては、ご近所の方々へご挨拶です福岡工務店では、地鎮祭の日に住宅コンシェルジュと現場監督がエスコートして、ご近所への挨拶周りをお手伝いさせていただいております。ご近所の方への印象は、初対面が大切です。どうぞ安心してご依頼ください
20160706 (17)

 

▼地鎮祭恒例のご家族写真この度の地鎮祭、誠におめでとうございます
20160706 (15)

1 2 3 4