福岡県福津市05 注文住宅建築現場リポート⑧

こんにちは。リポート担当の有村です。9月8日(火)晴れ。本日は、足場が外れ、建物の全景が見えるようになり、木工事も残りわずかといった様子を見ていきたいと思います。
それでは早速リポートしていきましょう。

▼本日の現場です。足場が外れ、素敵な外観のお目見えです。

▼サイディング貼り、コーキング施工が完了しています。

▼左官職人の能島さんが玄関部分の下地を作っていました。また基礎巾木の施工も滞りなく進んでいます。

▼1階部分です。

▼吹き抜け部分が見えるようになりました。大きな吹き抜けで解放感抜群です。

▼キッチンカウンターの施工が完了しています。

▼2階部分です。

▼石膏ボードが貼り終わると部屋の形がよくわかるようになりましたね。

▼2階ホール部分には、造作のカウンターが設けられています。

▼棟梁の土崎大工です。残りの石膏ボード貼りを行っていました。少しわかりにくいですが、浴室など水回りには、耐水性のある緑色の石膏ボードを施工していきます。

▼土崎父大工です。建具枠取付のために受け材を取り付けていきます。

この後、ボード貼りが進み、建具枠取付、巾木取り付けと木工事完了に向けて進んでいきます。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

◀次の記事へ 前の記事へ▶

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください