福岡県福津市05 注文住宅建築現場リポート⑥

こんにちは。リポート担当の有村です。7月30日(木)晴れ。本日ようやく梅雨明けが発表されましたね。これからが夏本番、みなさま体調管理に気を付けて乗り切っていきましょう。
それでは早速リポートしていきます。

▼本日の現場です。

▼外断熱材キューワンボード貼りが始まっています。

▼1階部分です。

▼棟梁の土崎大工がキューワンボードの施工を行っていました。
丁寧に採寸を行いカットしていきます。カットしたボードを外壁部分に取り付けていきます。

▼2階部分です。

▼土崎父大工が天井の下地作りを行っていました。
碁盤目のように下地を張っていき、その上から石膏ボードを施工していきます。

▼担当現場監督の田之上が図面と照らし合わせながら、建具や、造作の指示を記していました。
このようにテープで指示を残しておくことで、大工職人がスムーズに仕事を行うことができます。

▼作業もひと段落し、休憩中の様子です。
監督と職人の仲が良いのも福岡工務店の良さかもしれませんね。

この後、外部ではキューワンボード貼り、内部では天井と壁の下地作りが行われます。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

◀次の記事へ 前の記事へ▶

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください