福岡県福津市東福間01 注文住宅建築現場リポート⑨~内装工事・パテ塗り~

こんにちは。リポート担当の平野です。5月24日(月)雨。
本日は、木工事完了後の現場の様子を見ていきたいと思います。

それでは早速リポートしていきましょう。

▼本日の現場です。

▼玄関部分です。

▼玄関奥のウォークインクローゼット部分です。

▼リビング部分です。吹抜け部分には、これから行われるクロス貼り用に足場が組まれています。

▼リビング収納部分です。

▼和室部分です。

▼キッチン部分です。これからキッチンユニットが搬入されます

▼キッチンの奥はパントリースペースとなっています。アーチ状の下がり壁が素敵ですね

▼パントリー奥は、洗面室→脱衣室へと繋がります。

▼1階トイレ部分です。ニッチの施工も完了しています

▼前回のリポートでは、ハシゴで登り降りしていましたが、階段の施工も完了しています

▼2階部分です。

▼木工事が完了し、本日からクロス貼りの作業がスタートしていますこちらは、角を補強する『クロスコーナーテープ』を貼っている様子です。

▼続いて、クロスを貼る前の下地『パテ塗り』を行っていきます。石膏ボードの継ぎ目にパテを塗ることで、凹凸がなくなりクロスを綺麗に貼ることが出来ます。

▼パテは、下塗り→中塗り→上塗りとパテを分けて3回ずつ塗っていきます。そしてビス穴には、ビス穴専用のパテを塗り、凹凸をなくしていきます。

▼本日は、ご主人様といっくんが現場に遊びにきてくださいました
『ここは何のお部屋でしょうか?』と問題を出すと『トイレ!』『子供部屋!』と間取りをバッチリ把握しているしっかり者のいっくんでした
またいつでも遊びにきてくださいね

この後も引き続きパテ塗り→クロス貼りが行われ、住設、建具の取り付けへと進んでいきます。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください