福岡県福津市02 注文住宅建築現場リポート⑦

8月5日(金)晴れ快晴に恵まれ、爽やかな海風が心地よいです本日は、弊社のスタッフ3人も現場リポ―トに参加させていただきます福岡県福津市Bの現場です

▼本日の現場です前回施工中の耐力面材には、遮熱透湿防水シート(緑色)が張られています
01

▼遮熱透湿防水シートをアップしますこちらの建物は、内断熱施工これから、胴縁工事が進み外壁サイディングが、張られます
07

▼こちらは24時間換気口です換気口もその回りもしっかり気密テープで密閉されています
テープの張り方にも緻密さが光っています下⇒両横⇒上の順番にすることで、通気層に水が入ってきても下に流れるようになっています
08

▼それでは、中に入ります~本日は、配線工事中です担当の梅崎さんです「こんにちはよろしくお願いします
04

▼すぐそばでは、泊大工がバルコニーの作業中です
02

03

▼それでは、2階へ上がります綺麗に整理整頓されていますねとても明るいです
05

▼金物部分は、「銅製火打梁」「火打梁」は、2階などの小屋組の隅に入れる斜材で、地震や台風時に発生する水平力による変形を防ぐ役目がありますこのような部分は、工事が進むと見えなくなりますで撮影詳しくは、2016年2月号の福岡工務店だよりをご覧確認くださいね~
06

▼足場を上がります前回リポートした玄関の屋根の緑のシートのアスファルトルーフィングは、見えなくなりました
09

▼コロニアル葺きの屋根の様子です屋根の先には、宮司浜の海が見えるんですよ
10

それでは、次回のリポートをお楽しみに

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください