16福岡県福津市 一覧

福岡県福津市D 注文住宅建築現場リポート⑧

2月21日(木)晴れ今日は絶好の行楽日和でした日曜にあっている「3年A組-今から皆さんは人質です」という菅田将暉さん出演のドラマが今世代を問わずとても人気だそうですね学園物はいつの時代もヒットするという感じがあります菅田将暉さん演じる先生が発する言葉が様々な世代の人に影響を及ぼしているようです来シーズンのドラマの告知もありましたのでまた楽しみですね本日は福津市Dの現場からリポートをお伝えいたします

▼本日の現場です
DSC_0039-min

▼玄関は外壁が貼られ、素敵な玄関に出来上がってきました大きくガラスと書いてある部分がガラス貼りになっていますので、出来上がりがとても楽しみです
DSC_0041-min

▼換気用ダクトの内側です隙間が生じそうな部分にはしっかり防蟻ウレタンフォームが吹き付けられています
DSC_0046-min

▼広々リビング部分にはこれから貼られる壁の石膏ボードが置いてあります
DSC_0048-min

▼棟梁の土崎大工は設計図面を見ながら真剣に確認中ですこんにちは~お疲れ様です

DSC_0063-min

▼前回ブログで筋交いはお伝えしましたが、筋交い部分には筋交いプレートが付けられています地震に強い家を造るうえで、金物は非常に重要な役割を果たします。筋交いに対しては、筋交い用の専用金物を、既定のビス、既定の本数を取り付けなければなりません。更に福岡工務店では、中間検査で現場監督がしっかり検査を行います。
DSC_0049-min
▼二階に上がってきました二階屋根には石膏ボードが貼られました
DSC_0051-min

▼階段部分より二階全体をパシャリ
DSC_0052-min

▼二階書斎になる部分では扉のまぐさ工事真っ最中の土崎大工のお父様
DSC_0053-min
DSC_0060-min

▼書斎の隣には小屋裏収納が出来ますアーチ形の入り口が可愛らしいですね
DSC_0059-min

▼土崎大工達に挨拶をし、外に回ってきました外では壁の塗装工事の真っ最中塗装しない部分が汚れないようにビニールをテープで止めて養生しています
DSC_0065-min DSC_0068-min

それでは次回のリポートもお楽しみに(^^♪

福岡県福津市D 注文住宅建築現場リポート⑦

2月7日(木)曇り時々雨今日は寒さが少し和らいでいた気がします雨が降ったり止んだりでしたが、寒くなく過ごしやすかったですしかし今週末はすごく寒くなるようですね皆さま体調にはお気をつけてお過ごしくださいね本日は福津市Dの現場からリポートをお伝えいたします

▼本日の現場です
DSC_0325-min

▼それでは早速玄関より中に入ります
DSC_0327-min

▼中に入ると目に飛び込んできたのが、棟梁の土崎大工の人柄が垣間見える工具達綺麗に整理整頓されていますオブジェかと思うくらい芸術的です
DSC_0329-min

▼そんな棟梁の土崎大工は資材をカット中でしたこんにちは~お疲れ様です「工具ビックリしました」と伝えると少し照れながら「散らかってると落ち付かないんですよ」とサラリと素敵な事を仰っていました
DSC_0337-min

▼浴室上部には24時間換気システム本体がありますここからそれぞれのお部屋にダクトが伸びて換気していきますこちらから」24時間換気システムについて詳しくご覧いただけます
DSC_0330-min

▼浴室ドアも入りました
DSC_0331-min

▼一階リビングは広々とした空間です
DSC_0335-min

▼今回はスキップフロアをリビング側からパシャリ
DSC_0336-min

▼二階に梯子で上がってきました左手は吹き抜け部分。右手は子供部屋です
DSC_0338-min

▼とても広い子供部屋綺麗に並んでいるのは大工さんが作業する台の下地ですこの上に板を置いて作業台にしますあまりに綺麗に整列しているので思わずパシャリ
DSC_0340-min

▼「筋交い」が進んでいます筋交いは、家の柱が横方向に傾くのを防ぐ重要な柱です現在では、プレカットによる工場での加工が主流となっていますが、福岡工務店では、大工さんによる加工にこだわっています
DSC_0344-min

▼土崎大工にお礼を告げ、外に回ってきました縦の木材は通気胴縁です通気胴縁とは、壁の板張りやボード張りなどを受けるための下地部材、外壁に通気層を設けるために施工します。外壁では只今工事真っ最中外壁サイディングは、このように通気胴縁に金具で内側から固定するので、釘が貫通することなく美しい仕上がりになります
DSC_0346-min DSC_0347-min

▼キッチンの換気用ダクトです次回のリポートではもう見れなくなる貴重な部分です福岡工務店では、通気層では気密防水テープでしっかり止水対策を施しています外部からの入水を防ぐという意味とは別に、高い気密性能をも実現させています。福岡工務店では、現場監督が特にシビアにチェックしていきますちょうど外壁工事担当の方が作業中でしたのでお願いしてお写真をパシャリ
DSC_0348-min

それでは次回のリポートもお楽しみに(^^♪

福岡県福津市D 注文住宅建築現場リポート⑥

1月24日(木)晴れ本日もとても温かくリポート日和となりましたでも週末は、寒波到来で雪の予報が出ているようです寒くなると、猛威を振るっているインフルエンザも更に流行してきますので気をつけましょう特に受験生の皆さま要注意です福岡県福津市Dの現場です

▼本日の現場です耐力面材張りが終わり窓も入り、外断熱のキューワンボード張りへと進んでいます
20190124 (1)-min

▼キラキラ光る外断熱のキューワンボードをアップ外断熱のキューワンボードについては、「こちらから」より詳しくご覧いただけますクリックしてみてください
20190124 (2)-min

▼棟梁の土﨑大工は、LDK側の外断熱のキューワンボード張り中です撮影しているあんしんボードは耐力性こちらから」耐震構造につて詳しくご覧いただけます
20190124 (4)-min

▼それでは、中へ「こんにちは~お疲れ様です」1階全体をパシャリ天井と壁の下地が進んでいます
20190124 (5)-min

20190124 (6)-min

▼続いて、2階へ綺麗な日本住宅ならではの木工事にいつも感動します
20190124 (7)-min

▼階段部分をパシャリスキップフロアが分かりますね
20190124 (8)-min

▼よく見ると斜めの金物を取り付けています「鋼製火打梁」です「火打梁」は、小屋組の隅に入れる斜材で、地震や台風時に発生する水平力による変形を防ぐ役目があります石膏ボード張りが進むと見えなくなりますのでパシャリ
20190124 (9)-min

20190124 (10)-min

▼壁の下地です両側に石膏ボードを張り壁になります
20190124 (11)-min

▼そして、現場監督田之上は、お施主様と色々なことを確認打ち合わせ中です
20190124 (12)-min

▼実際に高さや広さを確認できるのも注文住宅ならではですお二人の真剣で楽しそうなお話を聞いていると、私までワクワクしてきます本日の「おっ!」でしたありがとうございます
20190124 (13)-min

20190124 (14)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

1 2 3 4 29