• このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡市西区B 注文住宅建築現場リポート③~配筋検査~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは6月7日(金)曇り。前夜からの嵐のような天気から一転。少し晴れ間も見えた、蒸し暑い日になりました。梅雨入り前に着々と工事は進んでいます

▼本日の現場です本日は配筋検査を実施しています。担当現場監督の中村の他、工事課小屋町、品質管理課木村も一緒に検査作業をします
190607西区B_0007

▼配筋の組み方や寸法が、適正になっているかどうか検査します
190607西区B_0008

▼田中土木の小松さんと小屋町。必要ヵ所があれば是正を行います。
190607西区B_0005
190607西区B_0013

▼人通口に問題がないか、スケールをあて確認です
190607西区B_0011

▼田中土木の小松さんが、土間コンクリートのレベルの位置にマーキングします
190607西区B_0004
190607西区B_0010

▼鉄筋の下に、サイコロスペーサーを配置。コンクリートのかぶりを確保しています
190607西区B_0002
190607西区B_0003

▼配筋の下のグレイ色のシートはターミダンシートです。防湿・防蟻の大事な役割を果たします人体への安全性が高く環境にも優しいものです
190607西区B_0012

▼ターミダンシートに穴などが見つかれば、その場で補修しますこの後は、基礎の断熱材を敷き込んで、土間コンクリート打設へと進みます
190607西区B_0006

それでは、次回のリポートをお楽しみに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加