05福岡市西区 一覧

福岡市西区千里 注文住宅建築現場リポート⑧

1月17日(木)晴れ本日は風は冷たかったのですが、車の運転をしていると暖房を付けていると暑いくらいでした今日1月17日は、阪神淡路大震災よりちょうど24年が経ったと言うことで報道番組で朝からあっていたのですが、天皇皇后両陛下が被災地を訪問した時の映像と被災者の方たちが両陛下にお会いした気持などをインタビューされていましたが、改めて今の天皇皇后両陛下の偉大さ、そして人柄に胸が熱くなりました本日は西区千里の現場よりリポートをお伝えいたします

▼本日の現場ですお正月も挟み前回のリポートから半月強たってしまいました
DSC_0001-min

▼外壁工事が進んでいますここからコーキング工事が入ります
DSC_0002-min

▼早速玄関より中に入ります
DSC_0003-min

▼早速玄関より中に入ると現時点では前に浴室がお目見えしていますお家が完成するにつれて見えなくなります浴室のドアも入りました
DSC_0004-min

▼浴室上部には24時間換気システム用ダクト本体がありますここから各お部屋へ綺麗な空気を送れるように沢山のホースが各部屋に伸びています
DSC_0007-min

▼リビング畳み敷き部分から一階全体をパシャリ
DSC_0009-min

▼リビング部分には資材などをカットするカッターが置いてあります
DSC_0010-min

▼梯子を使い二階に登ってきました何故か写真は暗く映っていますが、実際はとても日当たりが良く明るかったです
DSC_0014-min

▼二階吹き抜け部分です今は吹き抜けてませんが、これから開放感ある吹き抜けが完成するのがとても楽しみですね
DSC_0015-min

▼二階屋根部分です。先ほどの換気システムのホースが二階の各部屋にも行き届いていますお家が完成してしまうと完全に見えなくなる部分ですね
DSC_0017-min

▼二階子供部屋部分より二階全体をパシャリ本当に沢山の窓から光が入ります
DSC_0018-min

▼子供部屋の窓も入りました
DSC_0019-min

それでは次回のリポートもお楽しみに(^^♪

福岡市西区千里 注文住宅建築現場リポート⑦

12月25日(火)晴れ本日は、福岡市南区・中央区・西区・三井郡大刀洗町の4現場のリポートをさせていただきます渋滞も多く西から東へと約130キロ運転しました途中、車のメーターが「77,777キロ」になり奇跡の数字を見ましたありがたくラッキーな気持ちになりますね福岡市西区千里の現場です棟梁の西大工はあいにく不在のようです

▼本日の現場です耐力面材張りと外断熱のキューワンボードが終わっています窓も入りました
20181225 (1)-min

▼それでは、早速中へ入ります
20181225 (2)-min

▼玄関には、床材が搬入中です
20181225 (3)-min

▼1階全体です
20181225 (4)-min

▼前回リポートした部分も窓が入りこのように進みました
20181225 (8)-min

▼続いて2階です綺麗に片付いていますね
20181225 (5)-min

▼吹き抜け部分です5か所の窓からは、たくさんの陽ざしと明かりが差し込んでいます
20181225 (6)-min

▼壁の下地工事の途中をパシャリ凹部分には木材が入りますそして、現場監督古藤による指示テープがあちこちに貼付されています
20181225 (7)-min

20181225 (9)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪皆さま、良いお年をお迎えください

福岡市西区千里 注文住宅建築現場リポート⑥

12月10日(月)晴れ一昨日からの寒波が続いていますが、みなさん体調壊されていませんでしょうか体温を下げないためには、肩と足のももと腹部をカイロなどで温めると血流がよくなり身体を冷やさないそうですよ福岡市西区千里の現場です

▼本日の現場です11月27日の上棟式より約2週間!耐力面材張りが進んでいます
20181210 (15)-min

▼早速、足場を上がります窓も形が分かりますね
20181210 (1)-min

▼さらに上がりますコロニアル葺き屋根です
20181210 (2)-min

▼それでは、中へ入ります「こんにちは~お疲れ様です」棟梁の西大工はまぐさ工事の真っ最中です「まぐさ」とは、窓や出入り口など開口部のすぐ上に取り付けられた横材のことです
20181210 (3)-min

▼まぐさ工事をリポート
20181210 (11)-min

20181210 (12)-min

20181210 (13)-min

20181210 (14)-min

▼続いて2階へホームリサーチさんによる検査に現場監督古藤が立ち会っています「こんにちは~お世話になります!」
20181210 (4)-min

▼細かくチェックしていきます
20181210 (5)-min

20181210 (7)-min

20181210 (6)-min

▼斜めの木は「筋交い」です筋交いは、家の柱が横方向に傾くのを防ぐ重要な柱です。現在では、プレカットによる工場での加工が主流となっていますが、福岡工務店では、大工さんによる加工にこだわっています
20181210 (8)-min

▼筋交いプレートです地震に強い家を造るうえで、金物は非常に重要な役割を果たします。筋交いに対しては、筋交い用の専用金物を、既定のビス、既定の本数を取り付けなければなりません。福岡工務店では、現場監督がしっかり検査を行います。
20181210 (9)-min

▼屋根をパシャリ天井は、野地板→外断熱のキューワンボード➝通気胴縁➝野地板➝ルーフィング➝コロニアル葺き屋根構造です
20181210 (10)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

1 2 3 4 19