福岡県太宰府市大佐野 注文住宅建築現場リポート⑪

こんにちは。リポート担当の有村です。2月28日(金)曇り。本日は足場が外れ、木工事が完了する現場を見ていきましょう。
それでは早速リポートしていきたいと思います

▼本日の現場です。足場が外れ全景のお目見えです。サイディングが貼られると一気に完成形が見えてきますね。

▼玄関部分です。玄関部分にはアクセントで色味の違うサイディングが貼られており、お洒落に仕上がっています。

▼1階部分です。木工事も終わるということで、すっきりしてきましたね。

▼1階和室部分です。すでに建具枠や枕棚などの取り付けが完了しています。

▼階段部分です。きっちり養生されており、手すりの取り付けも完了しています。

▼2階部分です。

▼棟梁泊大工造作のキッチンカウンターも取り付けられていました。

▼泊大工は造作の仏壇棚を作っていました。見事な仕事ぶりに現場検査に来ていた担当現場監督の古藤も目を奪われています。

▼作った造作棚を取り付けていきます。
さすが匠の技、ピタッと収まっていますね。

▼古藤が現場のチェックを行い、無事木工事完了となります。

この後、クロス貼り、建具取り付けと完了検査に向け作業が進んでいきます。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください