福岡県太宰府市大佐野 注文住宅建築現場リポート⑩

こんにちは。リポート担当の有村です。2月12日(水)雨。本日は雨模様の中作業が行われていました。
それでは早速リポートしていきたいと思います。

▼本日の現場です。足場で見にくいですが、サイディングが貼られているのが分かります。

▼足場の内側から見てみるとこのように貼られています。ビスなどを使わずに金具にはめ込み留めていくので、継ぎ目も目立たずきれいに仕上がっています。

▼この隙間にはこれからコーキングが打たれていきます。

▼1階部分です。天井や壁には石膏ボードが貼り終わっていました。一気に部屋の形が分かるようになってきましたね。

▼キッチン部分です。石膏ボードが貼られることにより、ここにキッチンが来て、というのがよく分かりますね。

▼ユニットバスの取り付けが完了しています。

▼浴室部分の石膏ボードですが、天井と色が少し違うのが分かりますか?
これは水回りなどに使用される耐水ボードを使用しているからなんです。

▼作業場では棟梁の泊大工が階段の作成を行っていました。
細かい調整を行っており、声もかけにくいほど作業に集中されていました。

この後、引き続き階段の施工が行われ、外部ではコーキング作業が行われます。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください