福岡県太宰府市長浦台01 リポート⑧ ~上棟式1~

catで~すsign01

7月最後の日、31日(木)です。

福岡県太宰府市長浦台では上棟の日を迎えましたhappy01

▼上棟の朝は、大工さんも、クレーン屋さんも、

そしてcatたち福岡工務店も、いつも以上に明るいですnote

「始まるぞ~ッ」というワクワク感を、お客さま(=施主)と

みんなで共有している感じですwink

140731nagauradai-joutou0.jpg

▼材料を保護していたブルーシートを取り、準備万端。

140731nagauradai-joutou0-2.jpg

▼建物の四隅を清める儀式。

棟梁を務める泊好樹大工がお米を置きます。

140731nagauradai-joutou0-3.jpg

▼施主の奥さまがお塩を置きます。

140731nagauradai-joutou0-4.jpg

▼施主がお神酒で清めます。

140731nagauradai-joutou0-5.jpg

▼担当の小屋町現場監督が工事の始まりを告げます。

140731nagauradai-joutou0-6.jpg

▼工事の安全を祈って乾杯sign01

140731nagauradai-joutou0-7.jpg

▼さあ、上棟に向けてスタートだぁup

140731nagauradai-joutou1.jpg

▼通し柱の第1投punch

140731nagauradai-joutou1-2.jpg

▼今日は、3人の現場監督が集結しています。

それぞれの書類カバンですbleah

140731nagauradai-joutou1-4.jpg

▼作業が始まってなんと8分後には、このとおりsign01

140731nagauradai-joutou1-5.jpg

▼柱を床の凹に入れるために、今日は“サスマタ”も登場wink

140731nagauradai-joutou1-6.jpg

▼今日のクレーンオペレーターは西崎さんhappy01

140731nagauradai-joutou1-3.jpg

140731nagauradai-joutou1-7.jpg

▼梁の取り付けが始まりました。

好樹大工に、田口大工(黒い洋服)が梁を渡します。

140731nagauradai-joutou1-8-1.jpg

▼田口大工はすかさず柱をスルスルと上ります。

140731nagauradai-joutou1-8-2.jpg

140731nagauradai-joutou1-8-3.jpg

▼好樹大工が柱上部の凸に梁を食い込ませます。

140731nagauradai-joutou1-8-4.jpg

▼田口大工は重い梁を持って、

好樹大工の作業がスムーズに進むように支えます。

140731nagauradai-joutou1-8-5.jpg

140731nagauradai-joutou1-8-6.jpg

▼田口大工は画面の右側に移動します。

好樹大工の、通し柱に梁を食い込ませる作業を助けるために、

通し柱をグッと持っているのです。

140731nagauradai-joutou1-8-7.jpg

▼複数の大工さんが上と下で助け合う…

これが上棟の日の作業の醍醐味ですsign01と、

catは思います。

140731nagauradai-joutou1-8-8.jpg

▼8時35分。

梁と梁の間に差し込む「頭つなぎ」という木材が付けられると、

碁盤の目のようになりますhappy01

140731nagauradai-joutou2.jpg

▼野中大工が、金物をたくさん手にして運びます。

140731nagauradai-joutou2-2.jpg

▼金物を置いていく人、それを締める人。

140731nagauradai-joutou2-3.jpg

▼手で締めたものを、電動でギュイ~ンときつく締める人。

ここでも役割分担ですbleah

140731nagauradai-joutou2-4.jpg

▼1階では、建て入れ直し。

高田大工が柱に下げ振りを付けます。

140731nagauradai-joutou2-5.jpg

▼下げ振りの下の目盛りを見て、

泊親方が手にしている“屋起こし№1”(=柱を垂直に

立てる道具)を右側に置くか、左側に置くかを決めます。

(この仕組みが、相変わらずcatには分からニャ~イcoldsweats01

140731nagauradai-joutou2-6.jpg

▼ステンレス製のこの長い棒が、

柱のゆがみを真直ぐにします。

どうやってsign02

140731nagauradai-joutou2-7.jpg

▼90度ずつグイグイグイ!と締めていくのです。

140731nagauradai-joutou2-8-1.jpg

140731nagauradai-joutou2-8-2.jpg

140731nagauradai-joutou2-8-3.jpg

▼こうして柱が床と垂直に立ちます。

下げ振りを設置した柱の左右に付けた仮筋交いを、釘で固定することにより、

柱の垂直を保ちます。

140731nagauradai-joutou2-8-4.jpg

▼さて2階には床材が到着

140731nagauradai-joutou3.jpg

▼運んで…

140731nagauradai-joutou3-2.jpg

▼釘で留めていきます。

140731nagauradai-joutou3-3.jpg

▼床ができたところで、壁用の面材が到着happy02

140731nagauradai-joutou3-4.jpg

▼2階の柱や梁も次々と到着しましたsign01

140731nagauradai-joutou3-6.jpg

▼柱を運びます。

140731nagauradai-joutou3-7.jpg

▼立てていきます。

140731nagauradai-joutou3-8.jpg

▼梁を付けます。

140731nagauradai-joutou3-9.jpg

▼複数の柱に梁をかませる時は、

下で数人が柱を支えます。

140731nagauradai-joutou4.jpg

▼梁がどんどん付いていきます。

140731nagauradai-joutou4-2.jpg

▼アッという間に、こんな状態になりましたbleah

140731nagauradai-joutou4-3.jpg

▼金物を付ける、渡邊大工。

140731nagauradai-joutou4-4.jpg

140731nagauradai-joutou4-5.jpg

▼90度の梁の間に斜めにかかっているのは、火打ち梁です。

140731nagauradai-joutou4-6.jpg

▼2階でも、もちろん建て入れ直しを行いますhappy02

140731nagauradai-joutou4-7.jpg

▼午前10時。休憩時間に入りましたwink

140731nagauradai-joutou4-8.jpg

▼施主の差し入れのスイカnote

水分たっぷり、ミネラルなどの栄養素もバランスよく含まれているため、

真夏の肉体労働には最適な果物ですsmile

140731nagauradai-joutou4-9.jpg

▼休憩が終り、上棟に向けて仕事再開

140731nagauradai-joutou5.jpg

▼2階の床面で作業をしているのは、

福岡工務店の大工4人衆ですbleah

140731nagauradai-joutou5-2.jpg

▼田口大工は、まぐさを付けています。

140731nagauradai-joutou5-3.jpg

▼高田大工も…。

140731nagauradai-joutou5-4.jpg

▼高田大工が使用する、間柱に挟み込む木材をカットしているのは、

泊親方。

140731nagauradai-joutou5-5.jpg

▼こちらは棟梁の好樹大工。

140731nagauradai-joutou5-6.jpg

▼4人がそれぞれに作業を行っています。

このショットは、大変珍しいですnote

足場の作り方の関係上、

この位置にcatが立っていることが珍しいからです。

140731nagauradai-joutou5-7.jpg

▼目を上に向けると…小屋束が立ち、その上に母屋が乗り、

最も高い位置にある「棟木」も付いていましたnote

140731nagauradai-joutou6.jpg

▼仮筋交いを固定し、小屋束・母屋を水平垂直にします。

140731nagauradai-joutou6-2.jpg

▼「下屋」の作業を行うのは、好樹大工を除いた三人衆bleah

140731nagauradai-joutou6-3.jpg

▼泊親方がボードをカット。

140731nagauradai-joutou6-4.jpg

▼笑ってるけど、重いcoldsweats01

140731nagauradai-joutou6-5.jpg

▼ボードを田口大工に渡します。

手前でカスガイを付けているのは、高田大工。

140731nagauradai-joutou6-6.jpg

140731nagauradai-joutou6-7.jpg

▼金色の金物が、カスガイです。

140731nagauradai-joutou6-8.jpg

▼田口大工と泊親方は協力して、ボードの設置。

140731nagauradai-joutou6-9.jpg

▼今日のcatは上へ、下へと大忙しwobbly

垂木にビスを打っている渡邊大工。

140731nagauradai-joutou7.jpg

▼土﨑篤朗大工は、柔らかな身体を活かしたポーズshine

140731nagauradai-joutou7-2.jpg

▼そして…ついに上棟なりましたnote

これから施主のおもてなしの昼食会が始まりますhappy01

140731nagauradai-joutou7-3.jpg

▼ご一家の登場ですlovely

140731nagauradai-joutou8.jpg

▼施主の奥さまのお父さま。

140731nagauradai-joutou8-2.jpg

▼お母さま。

「木の家はいいわねぇ」とおっしゃいましたhappy01

140731nagauradai-joutou8-3.jpg

▼営業を担当する樋渡住宅コンシェルジュの司会で、

食事会は始まりました。

140731nagauradai-joutou8-4.jpg

▼棟梁の紹介です。

140731nagauradai-joutou8-5.jpg

▼施主ご夫妻heart02

140731nagauradai-joutou8-6.jpg

▼上棟するまでを早朝から見守り続けた施主ならではの、

温かい言葉を頂戴しましたconfident

140731nagauradai-joutou8-7.jpg

▼福岡工務店社長・阿久津の発声により、

麦茶でカンパ~イsign03

140731nagauradai-joutou8-8.jpg

▼和やかな雰囲気の中、おいしい料理をいただきましたnote

140731nagauradai-joutou8-9.jpg

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください