太宰府市B 一覧

福岡県太宰府市B 注文住宅建築現場リポート⑦

4月15日(月)晴れ爽やかな風と青空に恵まれ絶好のリポート日和となりました通勤途中の藤の花がとても綺麗に咲いています春はたくさんのお花を楽しむことが出来ますね福岡県太宰府市Bの現場です

▼本日の現場です外壁工事の真っ最中です先ずは、中から~
20190415 (1)-min

▼「こんにちは~お疲れ様です」おぉ♪階段がつていますそして、たくさんの石膏ボードが積まれています
20190415 (2)-min

▼上を見上げると、天井下地の奥には、電気工事・給排水管工事の線やパイプ・24時間換気システムダクトが通っています
20190415 (3)-min

▼棟梁の泊大工は、点検口の造作中です
20190415 (8)-min

▼浴室が入りました洗面脱衣室の天井張りも進んでいますね
20190415 (4)-min

▼それでは、階段を使い2階へカメラ抱えても安心して上がれます
20190415 (5)-min

▼2階は、石膏ボード張りが進んでいます日本住宅ならではの木工事は、隠れてしまいました
20190415 (6)-min

▼吹き抜け部分をパシャリ
20190415 (7)-min

▼お待たせしましたここからは、外壁工事をリポートさせて頂きます石田さんが、石膏ボードを次から次へとカットしています「お疲れ様です~
20190415 (9)-min

20190415 (14)-min

20190415 (15)-min

▼さらに足場を上がり、バルコニーへ「こんにちは~お疲れ様です」軒天は木目調で黒の外壁カッコイイですね
20190415 (10)-min

▼ほぼ外壁工事は終わりかけで、細かい部分を残すのみです
20190415 (13)-min

▼外壁サイディングは、このように胴縁に金具で内側から固定するので、釘が貫通することなく美しい仕上がりになります
20190415 (12)-min

▼「おやぁ~外壁では、あまり見かけない横材がありますね」外壁サイディングが縦張りですので、中間水切りを付けています
20190415 (11)-min

▼本日のリポートの最後は、通勤途中の藤棚をパシャリ綺麗ですね~
20190415 (17)-min

20190415 (18)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

福岡県太宰府市B 注文住宅建築現場リポート⑥

4月1日(月)晴れ昨日より真冬の様な冷たい風が身に沁みますそんな中、新元号の発表に昨日からワクワクしていましたするとリポートの途中の子どもからの写メで知りました新元号「令和」安倍首相は、万葉集から選び「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味が込められている」と説明改めて万葉集を読んでみたいなぁと思いましたそれでは、福岡県太宰府市Bの現場です

▼本日の現場です無事気密検査を終え、電気工事・外壁工事がスタートしています
20190401 (1)-min

▼バルコニーには、防水工法をとるためにウォーターガードを張っています
20190401 (2)-min

▼ぐるっと回ると・・・太陽光発電システム工事の配線なども進んでいます
20190401 (3)-min

▼それでは中へ「こんにちは~お疲れ様です寒くなりましたね~」天井&壁の下地が進み、棟梁の泊大工は床張り・電気工事の松尾さんは、24時間換気システムの取り付けの真っ最中です
20190401 (4)-min

▼松尾さんは、24時間換気システムのダクト(白色)を取り付けています
20190401 (15)-min

▼松尾さんの雰囲気が違うこの位置から分からないのですが、顔のひげがなくなっています・・
20190401 (8)-min

▼続いて2階へ天井&壁の下地が終わり床張りを待ちますとても綺麗に整理整頓されています泊大工の職人気質が出ていますね
20190401 (5)-min

▼壁の下地です両側が壁になりますので、下地が見れるのは今だけです
20190401 (6)-min

▼この後、天井も石膏ボード張りへと進みます日本住宅ならではの木工事が、存分見れるのも今だけです
20190401 (7)-min

▼1階へ降り泊大工の床張りをリポート無垢材なので、一枚一枚張っていきます木の節目などは、気を使い張る位置を決めているそう泊大工の心遣いに「おっ!」を感じました
20190401 (9)-min

▼専用のボンドを付けます
20190401 (10)-min

20190401 (11)-min

▼床材を張り、傷がつかないように木材で押せえていきます
20190401 (14)-min

▼そして、止めていきます
20190401 (12)-min

▼本日のリポートの最後は・・・近くの公園の満開の桜並木をお届けいたします
20190401(16)-min

20190401(17)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

福岡県太宰府市B 注文住宅建築現場リポート⑤

3月18日(月)晴れ本日は4現場のリポートをさせていただきます暖かい日が続いていますねスギ花粉もピークを越したようですが、まだまだ花粉症対策は必須です昼食をはさみ太宰府市へ雲行きも怪しくなってきましたどうか、リポート終わるまでお天気が持ちますように・・・福岡県太宰府市Bの現場です2月16日の上棟式より約1ヶ月です

▼本日の現場です耐力面材張りが終わり、窓もほぼ入りましたそして、外断熱のキューワンボード張りも進んでいます
20190318 (1)-min

▼キラキラ光っているのが外断熱のキューワンボードです断熱のキューワンボードについて「こちらより」詳しくご覧いただけます
20190318 (2)-min

▼窓枠周りは、しっかり気密防水テープで密閉していますテープの張り方にも緻密さが光っています下⇒両横⇒上の順番にすることで、通気層に水が入ってきても下に流れるようになっています
20190318 (12)-min

▼それでは中へ「こんにちは~お疲れ様です」棟梁の泊大工はバルコニーの工事中です
20190318 (3)-min

▼続いて2階へバルコニーの窓は、搬入保管中です
20190318 (5)-min

▼斜めの木は「筋交い」です筋交いは、家の柱が横方向に傾くのを防ぐ重要な柱です。現在では、プレカットによる工場での加工が主流となっていますが、福岡工務店では、大工さんによる加工にこだわっています
20190318 (6)-min

▼筋交いプレートです地震に強い家を造るうえで、金物は非常に重要な役割を果たします。筋交いに対しては、筋交い用の専用金物を、既定のビス、既定の本数を取り付けなければなりません。福岡工務店では、金物検査では現場監督がしっかり検査を行います。
20190318 (7)-min

▼全面バルコニー素敵ですね
20190318 (4)-min

▼泊大工は、木材をカット
20190318 (8)-min

20190318 (9)-min

▼バルコニーのふかし壁の下地工事
20190318 (10)-min

▼大工職人技が光りますね
20190318 (11)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

1 2 3