福岡県太宰府市05 注文住宅現場リポート⑪

こんにちは。9月2日(月)雨。福岡県太宰府市05の現場です。ここ最近、雨が続いてはいますが、工事は順調に進んでいます。

▼本日の現場です。

▼前回リポートで左官さんが作業をされていた、エコキュート置き場が完成しています。

▼玄関のタイル貼りは、これから施工されます。

▼中へ入ってみましょう。「おじゃまします!」大工工事は終わり、クロス工事に入っています。下地用のパテを塗る作業中です。キッチン周りも搬入設置されています。

▼リビングです。小上がりで、後に畳が入り、掘りごたつが入ります。キッチン側にカウンターも付けられました。畳敷きに座り、カウンターで食事をしたり、本を読んだりと活用のイメージが広がりますね。吹き抜けで気持ち良い空間になりそうです。

▼ランドリールーム~洗面脱衣室です。泊大工造作棚が設置されています。石膏ボードの色の違い分かりますか?緑色の石膏ボードは耐水の石膏ボードで、水回りに使用されます。

▼こちらの部屋にも造作棚とカウンターが作られました。小上がりには畳が敷かれます。

▼二階に木格子の腰壁が出来上がりました。

▼吹き抜けを上から見た様子です。

▼クロスを張るところには、石膏ボードの凹凸を埋める為、パテを塗っていきます。

▼角々にコーナーテープが貼られ、パテを塗られています。テープを貼ることによって出角(でずみ)が強くなり、なにか当たっても丈夫なように。また貼ることによって、スッキリと綺麗な仕上がりになります。

▼2階もパテ塗りが進んでいます。

▼小屋裏も腰壁が出来上がりました。隣のロフトまでパテ塗りが進んでいます。


この後は、パテを削り平坦にした後、クロス張り作業にへと進み、照明設備の取り付け、美装を経て完成です。それでは、次回リポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください