福岡県太宰府市05 注文住宅現場リポート⑩

こんにちは。8月7日(水)晴れ。福岡県太宰府市05の現場です。

▼本日の現場です。足場が外れ、外観初披露です。黒のサイディングが張られ、破風、窓枠、庇、バルコニーの軒天と内側の白がアクセント。黒地に白が映えますね。

▼玄関の方では、左官さんが作業中。屋外の暑い中、丁寧にお仕事をされています。

▼エコキュート置き場、お勝手口を作成中です。

▼中へ入ってみます。「こんにちは~お疲れ様です」。棟梁泊大工は、石膏ボード張りの最中でした。工程が進み、お部屋の形がわかってきました。

▼洗面脱衣室です。周りに張っている石膏ボードの色の違いわかりますか?壁面に張られている緑の石膏ボードは耐水の石膏ボードです。主に水回りに使用しています。そして、天井に使われているアイボリーの石膏ボードは強化ボードです。省令準耐火仕様の為、指定箇所に使用されています。

▼リビング階段が出来ています。上がってみます。

▼階段の腰掛部分です。

▼上から撮影。服抜けが気持ちいい空間になりそうですね。

▼2階のお部屋です。石膏ボード張りは終わっています。


▼バルコニーです。サイディングが張られました。

▼更に上の小屋裏へ行ってみます。固定階段が出来上がりました。

▼小屋裏の腰壁です。下地作成中でした。

▼緻密な匠の技ですね。

▼小屋裏です。広々空間です。

▼ちょうどその頃、お施主様が見学にいらっしゃいました。泊大工と歓談、相談中です。

この後も内部造作などが続き工事は続きます。それでは、次回リポートをお楽しみに。