福岡県太宰府市04 注文住宅現場リポート⑨

こんにちは7月23日(火)曇り。福岡県太宰府市Cの現場です。最近、セミの声が聞こえてくるようになりましたので、梅雨明けまでもう少しでしょうか。こちら工事は順調に進んでいます。早速リポートしたいと思います

▼本日の現場です家の外周が外壁通気胴縁で打たれています。

▼外壁通気胴縁は、サイディングなどを受けるための下地部材、外壁に通気層を設けるため施工されるものです

▼「こんにちは~おじゃまします」まずは2階へ上がってみます石膏ボード張りがほぼ終わり、部屋の形が見えてきました。

▼2階ホールには、棟梁泊大工造作のカウンターも出来ています

▼ベランダへ出てみましょう壁面部には防水シートが張られ、内側にも外壁通気胴縁が打たれました。

▼1階へ降りてみます「お疲れ様です」泊大工は、玄関の石膏ボード張りの真っ最中。集中した作業の中、おじゃましました。

▼1階も石膏ボード張りが進んでいます

▼24時間換気システムが付き、電気配線工事も進んでいます。

▼吹き抜け部分を一階から見上げ。化粧梁が印象的なリビングになりそうですね

この後は、階段やカウンターなどの内部造作に進んでいき、外周りはサイディング張りが始まりますそれでは、次回のリポートをお楽しみに

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください