福岡県太宰府市04 注文住宅建築現場リポート⑦

こんにちは7月1日(月)曇り。福岡県太宰府市Cの現場です。九州地方は梅雨入りしましたが、ちょうど雨の合間早速リポートしたいと思います

▼本日の現場です断熱材であるキューワンボードが張られました。銀色で光輝いています
190701太宰府市C_0026-min

▼ドア、サッシ類が設置されました。気密テープもバッチリ貼ってあります
190701太宰府市C_0001-min
190701太宰府市C_0002-min

▼中へ入ってみましょう「こんにちは~お疲れ様です
190701太宰府市C_0005-min

▼ドアや窓の下地はボードで隠れてしまう部分ですが、お仕事が丁寧で美しいですね
190701太宰府市C_0006-min
190701太宰府市C_0011-min

▼上から音が聞こえていますので、2階で作業中のようです。上がってみます
190701太宰府市C_0008-min

▼「こんにちは~お疲れ様です」今日は壁と天井の下地作りをやってらっしゃいました
190701太宰府市C_0012-min

▼「壁と天井の下地作りで、注意してる点はありますか?」「下地をまっすぐに立てないと、壁も天井も曲がるから、その点ですかね」いつもWeb担当に優しく教えて下さる泊大工です
190701太宰府市C_0020-min
190701太宰府市C_0022-min
190701太宰府市C_0024-min

▼天井部分も美しいです。ボード張りが進むと見えなくなってしまいますので、パシャリ
190701太宰府市C_0016-min

▼「まぐさ」です。「まぐさ」は窓や出入り口など、開口部のすぐ上に取り付ける横材のことです
190701太宰府市C_0019-min

▼ベランダへ行ってみましょう雨養生のブルーシートで、写真が真っ青になっていますが形が見えてきました190701太宰府市C_0014-min
現場監督のチェックの後、気密検査を待つのみですそれでは、次回のリポートをお楽しみに

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください