福岡県太宰府市04 注文住宅建築現場リポート④

6月6日(木)晴れ梅雨前の猛暑日となりました。福岡県太宰府市Cの現場です本日は上棟式前の「土台の墨出し」作業です

▼本日の現場です「土台の墨出し」作業が行われます。現場監督の小屋町はトラン̪̪シットを据えて直角の位置確認を行っています。
FKT_0028-min

▼棟梁の泊大工と相談し、「土台の墨出し」作業を始めます。
FKT_0072-min

▼計測して決めた基準から何ヵ所かに印をつけ、墨のついた糸を基礎土台に弾き、墨出しをすすめます。
FKT_0158-min
FKT_0116-min

FKT_0150-min
FKT_0156-min

▼「土台の墨出し」が終わると、続いてはクレーンで材料を搬入します。
FKT_0215-min
FKT_0366-min

▼結束を解き、所定の位置へ土台を配置していきます。
FKT_0273-min

▼棟梁の泊大工は、なにやら計測中
FKT_0168-min

FKT_0037-min

▼余分に出た外断熱材をカットしていきます粉が舞う中、大変な作業です。
FKT_0303-min

▼棟梁の泊大工に「土台敷の作業で大変なところはありますか?」と尋ねると「家の土台なので、きっちりとしないとですね大事なところですから」と教えて下さいました
FKT_0422-min

▼この後、アンカーボルト位置の穴あけ、基礎パッキン敷きと続いていきます。
FKT_0360-min

▼上棟式が晴れますように・・スタッフ一同心よりお祈り申し上げます
てるてる坊主

 

 

 

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください